« 今日の飛びもの 本田航空のCesna 172S(JA35HA) | トップページ | 夏一番の厳しい暑さ »

2014/07/24

茨城県立自然博物館「新茨城風土記」

140724_1

今日は「劇画の日」、「河童忌」。

地面の照り返しが、暑さを増幅していて、何もする気が起こらない。

まごぎつねが恐竜を見たいというので、茨城県立自然博物館にでかけた。こんなときはパスポートが鬼に金棒という感じがする。

パスポートは、何度も博物館や動物園に行く時には非常にコストパフォーマンスが良い。昔、西葛西に住んでいた時に、葛西臨海水族園のパシポートを持っていたので、こぎつねが「ペンギンが見たい」といえば、ペンギンをワンポイントで見て帰ってくるという贅沢ができた。

まごぎつねは、何度も県立自然博物館にいっているので、入り口の松花江マンモスやティラノサウルスのロボットを怖がらなくなった。

まだ、3歳になっていないので、細かなことは判らないけれど、色々なことに感心をもつことは良いと思う。楽しいようだ。

県立自然博物館の開館20周年を記念した企画展「新茨城風土記」が始まっていたので、見てきた。

風土記にならって茨城県の現在の風物、文化、農林水産業の特産品を展示していた。茨城県の特産品も多く、漏れも多かったようで、ちょっと会場が狭かったと思う。

140724_2

140724_3

140724_4

140724_5

140724_6

|

« 今日の飛びもの 本田航空のCesna 172S(JA35HA) | トップページ | 夏一番の厳しい暑さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/60037854

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県立自然博物館「新茨城風土記」:

« 今日の飛びもの 本田航空のCesna 172S(JA35HA) | トップページ | 夏一番の厳しい暑さ »