« 今日の飛びもの ムーニー・エアクラフトM20J(JA3808) | トップページ | 街路樹でニイニイゼミが鳴いていた »

2014/07/22

茨城県で一番高い建物

140722_1

今日は「著作権制度の日」、「下駄の日」。

ようやく梅雨明け。再び猛暑が戻ってきた。

午後一で茨城県庁に用事ででかけた。ちょっと時間があったので、茨城県で一番高い場所にある展望ロビーを一周してきた。

北側の千波湖方向の写真を撮ってきた。流石にこちら側の風景は、県都水戸という感じ。

今朝の朝日新聞の朝刊で、「再生エネ、自治体8割推進 地域振興に一役、送電線確保の壁 朝日新聞社・一橋大調査」という記事があった。

計画が進まない要因として、「電力会社に送電線への接続を断られる」ということを上げている。これは、再エネ発電所から最寄りの送電線の容量が不足するとか、送電線までの距離が長過ぎて送電線の敷設を自前で設置しなければならないなどの問題だと思う。

遊休の空き地があるから再エネ発電設備を勝手に計画しても、電気を電力会社に売るには、電線をつながなければならないことを理解していないところが多い。思いつきではだめだということだ。

|

« 今日の飛びもの ムーニー・エアクラフトM20J(JA3808) | トップページ | 街路樹でニイニイゼミが鳴いていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/60027510

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県で一番高い建物:

« 今日の飛びもの ムーニー・エアクラフトM20J(JA3808) | トップページ | 街路樹でニイニイゼミが鳴いていた »