« 雨上がりの里山散歩 | トップページ | 今日の飛びもの 日本貨物航空のBoeing 747-8KZ(F)(JA14KZ) »

2014/07/06

小見川、飯岡漁港、西の洲を巡る

140706_1

今日は「記念日の日」、「ゼロ戦の日」、「ピアノの日」、「サラダ記念日」。

仲間と一日探鳥ツアー。気温も高く、日射しも強かったので、しっかり日焼けした。

最初は、小見川の利根川河川敷でバードウォッチング。浮島に比べるとオオセッカの密度が高く、比較的近くで見ることができた。最近の浮島は、オオセッカだけでなく、コジュリン、コヨシキリなどが非常に少なくなってきている。

このエリアではチュウヒがいて、繁殖しているのではないだろうか。

140706_2

オオセッカを堪能した後、アジサシを見るために飯岡漁港へ移動。

140706_3

海岸にはアジサシ、コアジサシ、ハジロクロハラアジサシ、ウミネコなどが休んでいた。海岸沿いの草地では、コアジサシのコロニーがあって、頻繁に餌を運んでいた。

140706_4

コアジサシが餌の魚を狙っているところは、いつ見ても美しい。

140706_5

帰り道に波崎漁港にいって見たが、新港の岸壁の工事が進んでいて、環境が変わっていたし、海水浴場ではサーフボードの大会が開催されているようで、車と人が沢山入り込んでいて、期待した鳥を見ることができなかった。

稲敷市の西の洲干拓に寄って見たが、セイタカシギ、アカアシシギ、ツバメチドリなどを見ることができた。ムナグロが5羽くらい残っていたけれど、繁殖しているのだろうか。

【観察した鳥】 キジ、カルガモ、カンムリカイツブリ、キジバト、オオミズナギドリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、ホトトギス、ムナグロ、コチドリ、シロチドリ、セイタカシギ、アカシシギ、タカブシギ、キアシシギ、イソシギ、ツバメチドリ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、コアジサシ、アジサシハジロクロハラアジサシ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒバリ、ツバメ、ウグイス、オオセッカ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュリン(48種) 年間記録種226種

|

« 雨上がりの里山散歩 | トップページ | 今日の飛びもの 日本貨物航空のBoeing 747-8KZ(F)(JA14KZ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/59939288

この記事へのトラックバック一覧です: 小見川、飯岡漁港、西の洲を巡る:

« 雨上がりの里山散歩 | トップページ | 今日の飛びもの 日本貨物航空のBoeing 747-8KZ(F)(JA14KZ) »