« 北海道生まれにはザクロの花は珍しい | トップページ | 今日の飛びもの 新中央航空のCessna 172P(JA3962) »

2014/07/12

汗をタップリかいて里山散歩

140712_1

台風が通り過ぎた後の熱風で33度くらいになり真夏日に、汗をタップリかいて里山散歩。

オニヤンマやオオヤマトンボなどトンボの種類が増えてきている。アキアカネは、山の避暑地に旅立ったようだ。

先週まで賑やかにさえずっていたオオヨシキリは静かになっていた。雄はそろそろ旅立ちなのだろうか。

ニイニイゼミが鳴き始めていた。暑さが増してくると、賑やかなセミの世界になることだろう。

140712_2

シロシタバは木の幹に止っていると非常に見つけにくいものだ。横から見ると名前の元になっている、白い羽根が見えていた。

140712_3

カラスグモがクモを補食していた。カラスハエトリを見るのは初めて。

140712_4

大きなガザミグモが小さな目で睨んでいた。

140712_5

サツマノミダマシもよく見ると頭と脚に毛が生えていた。

140712_6

オジロアシナガゾウムシ(通称パンダゾウムシ)は近づくと死んだふりしてコロリと落ちるのだけれど、暑さでボッとしていたのか、カメラを近づけても大人しかった。

140712_7

シュレーゲルアオガエルのチビが草の中に隠れていた。

140712_8

【観察した鳥】キジ、カルガモ、カワウ、カイツブリ、キジバト、アオサギ、アマサギ、ホトトギス、オオタカ、コゲラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、シジュウカラ、エナガ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ(21種)+コジュケイ

|

« 北海道生まれにはザクロの花は珍しい | トップページ | 今日の飛びもの 新中央航空のCessna 172P(JA3962) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/59974953

この記事へのトラックバック一覧です: 汗をタップリかいて里山散歩:

« 北海道生まれにはザクロの花は珍しい | トップページ | 今日の飛びもの 新中央航空のCessna 172P(JA3962) »