« 雨上がりの里山散歩 | トップページ | 夏の終わりに »

2014/08/30

昔のビデオをDVDにした

140830_7

先日、色々と整理していた時に20年以上前に使っていた8mmビデオカメラとテープが出てきた。そういえば以前ビデオカメラで再生しようとしてカメラが壊れていて見ることができなかったことを思い出した。

何が映っているのか分からないので、DVDにしてもらおうということで、調べてみると近くのカメラのキタムラで変換してくれるということが分かった。

早速、2週間前に変換を頼んできた。途中、4本のうち3本にカビが生えているので修復が必要で、1本3500円必要という連絡がきた。仕方がないので、カビ取りも頼んで、今日DVDが出来上がってきた。

カビ取り料、複数テープの接続料などを含めてDVDにするのに約13000円。高いか安いかは、家族の記録の価値をどう考えるかで、年金生活には痛いけれど、良かったと思う。

偶然、家族全員集まることになっていたので、夜みんなでDVDを見た。何が映っているか興味津々でみた。

1991年と1992年の子供のブラスバンドの演奏会、雪遊び、家族旅行のビデオだった。画面の中の22、3年前の家族は、なんとも楽しそうだった。でもみんなほとんど記憶がないのにビックリした。

ビデオカメラを購入した頃の映像が無かったので、多分どこかにビデオテープがあると思うので探してみよう。

|

« 雨上がりの里山散歩 | トップページ | 夏の終わりに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/60240131

この記事へのトラックバック一覧です: 昔のビデオをDVDにした:

« 雨上がりの里山散歩 | トップページ | 夏の終わりに »