« キクイモの花が咲き始めた | トップページ | 終活に向けて »

2014/09/13

秋の気配の里山散歩

140913_1

心地よい風と一緒に里山散歩。

雑木林の林床の各所には大きなキノコがニョキニョキと顔をだしていた。毒キノコもあるけれど食べることのキノコもある。でも、福島第一発電所のメルトダウンの影響でセシウムなどの放射性物質が地中に残っているので、放射性物質を吸収し易いキノコは食べることはできないだろう。

キノコは、写真の被写体として楽しませてもらうことにした。

少しずつだけれど、野鳥に動きがでてきた。カラの混群と出会うことができた。まだ、木の葉が茂っているので、非常に見難い。谷津の上空をカケスが2羽飛んでいた。カケスも渡りを始めたようだ。

イベントがあるらしく池のところで雷魚などが入った水槽や野鳥の剥製が並べられていた。大きなバケツにアメリカザリガニがたくさん入れられていた。

今年は、池のザリガニが大発生しているらしく、大量に取れるらしい。

140913_2

140913_3

140913_4

140913_5

140913_6

140913_7

|

« キクイモの花が咲き始めた | トップページ | 終活に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/60312921

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の気配の里山散歩:

« キクイモの花が咲き始めた | トップページ | 終活に向けて »