« 卒業40周年の同期会に向けて札幌に | トップページ | カレーらーめん »

2014/10/04

宮島沼でマガンの塒入り

141004_1

今日は「宇宙開発記念日」、「里親デー」。

折角北海道に来たのだから一日鳥を見ることにして早朝にレンタカーを借りていたけれど、外は強い雨が断続的に降る生憎の天気となった。

はじめに石狩川河口に行ってみたが、雨が強くて鳥の動きもないので、いしかり調整池に移動した。ちょうど雨が小降りになって、傘をさして調整池の中にいるシギ・チを見た。

先に来ていたバーダーによれば、オオタカが来て大部分のシギ・チが飛んでいってしまったらしい。しばし情報交換した。30日まで、マナヅルの亜成鳥がきていたということだ。

北海道はバーダーの密度が低いので、珍鳥がでても関東のような大騒ぎにはならないらしい。それでも、マナーの無いカメラマンについては問題のようだ。

昼にカレーラーメンを食べて、宮島沼に移動。幸いなことに雨はあがってくれた。着いた時には沼にパラパラとマガンが浮いていた程度だったけれど、2時過ぎに次々とマガンが戻ってきて、7000羽位になった。

十数年前に来た時は、マガンが岸近くまで来ていたが、ラムサール条約湿地に決まって給餌をやめてから岸に近づかないようだ。

北海道野鳥愛護会の方と情報交換することができた。貧弱な小さな望遠鏡しか持って行かなかったので、遠くのマガンの群れを見るのは厳しかったけれど、マガンの中に1羽だけきているというシジュウカラガンを見つけることができた。

141004_3

群れが飛んでいるところを見ていると虹がでてきた。いい雰囲気だった。

4時頃になるとマガンは次々と飛び立っていった。

141004_2

人がつきつぎと集まってきて、夕暮れが迫り5時少し前にマガンの群れが次々と帰ってきて、約14,000羽が塒入り。それでも例年の半分以下しか飛来していないらしい。

年間記録は、マガンとシジュウカラガンが増えて246種になった。

|

« 卒業40周年の同期会に向けて札幌に | トップページ | カレーらーめん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/60440198

この記事へのトラックバック一覧です: 宮島沼でマガンの塒入り:

« 卒業40周年の同期会に向けて札幌に | トップページ | カレーらーめん »