« 皆既月食 | トップページ | サクマのドロップスに紫外線で光るものがあった »

2014/10/08

これで儲かるのだろうか

141008_2

Facebookで知り合いが、iPhone用の安い伸び縮みするライトニングケーブル(Lightning Cable)とマイクロUSBをライトニングケーブルに変換するコネクターがAmazonで売っているのを紹介していた。

出先でiPhoneを充電するために持ち歩いているモバイルバッテリーの充電用ケーブルをよくなくすので、試しに2個買ってみた。2個で193円で送料無料だった。今日クロネコメール便で届いた。

ライトニングケーブルは、電器量販店や携帯販売店で買うと1000円以上するのにたったの95円で送料無料だから、メール便の料金を引くと商品の値段は13円くらいにしかならない。

10個買っても正規品の1本分にもならない。どのようなビジネスモデルで経営しているのだろうか、不思議だ。

疑問は別として、ライトニングケーブルとコネクターの両方を使ってみたけれど、どちらも問題なくデーター転送、充電に使えた。ライトニングケーブルはコネクタの中に、正規品を識別するパーツが入っていて、秋葉原で売っている安いケーブルの中には使えないものがある。

8月に札幌に行った時に、充電用のケーブルを無くしてしまい、高いケーブルを買ったけれど、予備のケーブルとして使おうと思う。

マイクロUSBをライトニングケーブルに変換するコネクターは、マイクロUSBの充電ケーブルは100円ショップで手に入るので、名刺入れに入れておけば、ライトニングケーブルをなくした時に助かるだろう。

|

« 皆既月食 | トップページ | サクマのドロップスに紫外線で光るものがあった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/60445674

この記事へのトラックバック一覧です: これで儲かるのだろうか:

« 皆既月食 | トップページ | サクマのドロップスに紫外線で光るものがあった »