« あめのひのおるすばん | トップページ | まごぎつねと散歩 »

2014/10/23

つくばセンターのバスターミナル

141023_1

今日は二十四節気の「霜降」、七十二候の「霜始めて降る」、「電信電話記念日」。

朝から雨模様で、最高気温と最低気温が3度しか違わないという寒い一日だった。

名古屋から帰ってきたグランマ達をつくばセンターのバスターミナルに迎えにでかけた。

つくばセンターのバスターミナルは、新しくなっていて、裏側に送迎用の駐車場ができて非常に便利になっていた。以前は、ターミナルの中にちいさな自家用車降車場しかなく、路上駐車が多く危険だった。

送迎用の駐車場は20分間無料で、時間経過後は10分100円となっていた。普通は20分もあれば出場できるから非常に良い。

今日も路上駐車はいたけれど、駐停車禁止になっているので、取り締まりの対象になるので、罰金と減点を考えると駐車場を使うに越したことはない。

141023_2

中越地震から今日でもう10年になる。この辺りはそれほど揺れが大きくなかったので実感はなかった。でも、2006年4月、新潟県上越市に単身赴任してすぐ長岡に出かけたときに、震災後2年近く経ってもまだ壊れた家やヒビの入ったビルがあった。

行った先もビルの壁や床にヒビが入っていて、震災の凄さを実感できた。震災当時の様子はマスコミ等で実感できなかったけれど、実際に現場を見ると地震の破壊力を直接感じることができた。ただ、生活の大変さなどは分からなかった。

3年前の3.11を体験してみると、それほど被害のなかったこの辺りでさえ、いろいろな物資がなくなってしまっていて、電気も水も一時的に止まってしまっただけでも大変だったから、推して知るべしということだった。

寅彦先生の言うとおり「天災は忘れた頃にやってくる」のだから、対応できるようにしておかなければならない。

それにしても、原発再稼働など金儲けと人命を天秤にかけるようなことはやめてほしいものだ。大地震が来る前に、原発の高いところに保管してある核燃料や使用済み燃料をより安全な場所に移してほしいものだ。特に、福島第一発電所では。

|

« あめのひのおるすばん | トップページ | まごぎつねと散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/60533127

この記事へのトラックバック一覧です: つくばセンターのバスターミナル:

« あめのひのおるすばん | トップページ | まごぎつねと散歩 »