« 疲れたので休養日 | トップページ | 国設ひたち海浜公園のコキアを見に »

2014/10/18

秋晴れの里山をめぐる

141018_1

今日は七十二候の「蟋蟀戸にあり」、「統計の日」、「冷凍食品の日」、「フラフープ記念日」。

今朝はこの秋一番の冷え込みで5度台だった。

秋晴れの中、里山散歩。池にはカモの種類が増えていた。不思議なことは、ウグイスが非常に少ないことで、コースを一周して1羽の地鳴きしか聞こえなかった。カラの混群にも会えなかった。

例年になくカケスが多く、声だけでなく姿も頻繁に見ることができた。印象では少なくても20羽くらいはいそうだ。

ノスリが頭上にきてくれた。慌ててコンデジで数コマシャッターを切ったが一枚だけ撮れていた。一眼レフと違いコンデジは飛んでいるものは苦手だ。

141018_2

クサギの実はさるぼぼのように見える。

141018_3

【観察した野鳥】ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、モズ、カケス、ハシブトガラス、ハシボソガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ(29種)+コジュケイ

|

« 疲れたので休養日 | トップページ | 国設ひたち海浜公園のコキアを見に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/60503652

この記事へのトラックバック一覧です: 秋晴れの里山をめぐる:

« 疲れたので休養日 | トップページ | 国設ひたち海浜公園のコキアを見に »