« 古今亭志ん朝 大須演芸場CDブック | トップページ | 性懲りも無く年末ジャンボ »

2014/11/25

セイタカアワダチソウの種子

セイタカアワダチソウ

これから寒さが厳しくなり植物が枯れてくると、野鳥のエサになるのは、セイタカアワダチソウ、アシ、ガマなどの草やネズミモチ、センリョウ、ムラサキシキブなどの木の種子になる。

草の種子は、小さなものが多いので、沢山食べなければいけないので大変だと思う。

セイタカアワダチソウは、外来生物法により要注意外来生物に指定されている外来雑草で、根から周囲の植物の成長を抑制する化学物質を出すので、他の在来植物の生育を阻害するので、日本の侵略的外来種ワースト100にもなっている。

でも、種子の量が多いので野鳥の重要なエサになっている。日頃はセイタカアワダチソウの種子などは、しっかり見たことがないので、写真を撮ってみた。

種子の大きさは0.3〜0.5mm✕1.5mm位とシャープペンシルの芯位の太さしか無い。食べられる部分は、種子の皮の中の一部だろうから、効率は悪いだろう。

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウ

|

« 古今亭志ん朝 大須演芸場CDブック | トップページ | 性懲りも無く年末ジャンボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/60713653

この記事へのトラックバック一覧です: セイタカアワダチソウの種子:

« 古今亭志ん朝 大須演芸場CDブック | トップページ | 性懲りも無く年末ジャンボ »