« 映画「ふしぎな岬の物語」 | トップページ | 濃霧注意報 »

2014/11/09

寝ても、座っても痛い

141109_1

今日は「ベルリンの壁崩壊の日」、「太陽暦採用記念日」、「119番の日」、「換気の日」。

左足の股関節の具合は悪くなっているようだ。歩くときに無理な姿勢になるので、腰と左足の膝も痛くなってきて、寝ても、座っても痛い。立っていると比較的楽だけれど、ちょっと姿勢を変えると痛い。

午前中、少し車を運転したが左足がつってしまった。当分静かにしなければならないが、明日は病院にはいかなければならないし、まごぎつねが来たらどうしよう。

かみさんが裁縫箱をひっくり返して、中から色々なものが飛び出した。その中に非常に懐かしいものがでてきた。きたきつねが独身寮の頃に裁縫道具入れにしていたフィルムのケースだ。

裁縫道具と言っても、針と白と黒の糸しか入っていないので、フィルムのケースで十分だったのだ。このフィルムのケースは、45年位前のドイツのアグファ・ゲバルトのモノクロフィルムのものだ。今はミシンの針入れになっている。

|

« 映画「ふしぎな岬の物語」 | トップページ | 濃霧注意報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/60625589

この記事へのトラックバック一覧です: 寝ても、座っても痛い:

« 映画「ふしぎな岬の物語」 | トップページ | 濃霧注意報 »