« 不正の連鎖 | トップページ | 今年最後の里山散歩 »

2014/12/27

自分へのクリスマスプレゼント

141225_4

クリスマスだけれど、だれからもプレゼントが届かなかったので、自分でプレゼントをAmazonに頼んでおいた。

というか、昨年購入したCASIO EXILIM ZR400のレンズの中にゴミが入ってしまって、撮影に支障がでてしまったのだ。きたきつねのようにヘビーに使うと、レンズの出し入れやズームの回数が多くなるので、ゴミが入りやすくなってしまう。

CASIO EXILIM ZR400は非常に使いやすいコンデジのだったので、同じものが欲しかったけれど、製造終了していて、10月頃までは一万円を切っていたけれど、もう販売されていないので、今年の1月に発売された後継機のCASIO EXILIM ZR500にした。

購入して1年半位だけれど、5000枚以上撮影しているので、十分償却しているだろう。CASIO EXILIM ZR400のもう入価格は発売されてから日にちが浅かったので2万前後だったけれど、CASIO EXILIM ZR500は15千円程度と安くなっていた。

CASIO EXILIM ZR500とCASIO EXILIM ZR400の大きな違いは、手ブレ防止が3軸から5軸になったことと、タイムラスプ撮影ができるようになったところで、逆に撮影枚数が515枚から510枚に内蔵メモリーが52.2Mから49.9M減少している。

141225_2

外観は色が違っているだけで、ダイアルも含めて全く同じなので、使い勝手は全く同じとなっている。

141225_5

141225_7

CASIO EXILIM ZR400の時はクイックスタートガイドという簡単な説明書だけだったけれど、CASIO EXILIM ZR500ではきちんとした取扱説明書が入っていた。

141225_6

関連記事

CASIO EXILIM ZR400とRICOH CX5の比較

CASIO EXILIM ZR400のマクロ撮影

スーパーマクロのテスト

CASIO EXILIM ZR400の夜間撮影

CASIO EXILIM ZR400でナイトショット

CASIO EXILIM ZR400でオリオン座を撮影してみた

|

« 不正の連鎖 | トップページ | 今年最後の里山散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/60875817

この記事へのトラックバック一覧です: 自分へのクリスマスプレゼント:

« 不正の連鎖 | トップページ | 今年最後の里山散歩 »