« ビッグイシュー | トップページ | 一日、まごぎつねの子守 »

2014/12/03

札幌市営地下鉄は冬期の暖房を停止

141203_1

今日は「カレンダーの日」、「個人タクシーの日」、「国際障害者デー」、「自動車電話の日」。

今朝の冷え込みで、地面は凍って、部分的に霜柱が大きく育っていた。

足はまっすぐ歩いているときは痛みはなくなった。まだ炎症は収まっていないので、ちょっとした動きで痛みが出ることがある。

札幌市は市営地下鉄の車内の暖房を12月1日から来年3月末まで、原則として停止すると発表した。国の節電協力要請や北海道電力の電気料金再値上げを受けた措置で、早朝や深夜を除き、午前8時~午後11時は暖房を使用しないということだ。

冬は屋外を歩くので、防寒対策をしていているから長時間乗車しない地下鉄などでは、暖房は低温でもいいと思う。札幌市の対応は立派だ。

東京の地下鉄や山手線も日中は暖房を止めてもいいと思う。これだけでも節電効果は大きいだろう。原発を再稼働させるよりも、まず使わないという行動が先だろう。

小惑星探査機「はやぶさ2」を搭載したH2Aロケット26号機の打ち上げは成功した。「はやぶさ2」は小惑星「1999JU3」に行って6年後に戻ってくる予定のようだ。

|

« ビッグイシュー | トップページ | 一日、まごぎつねの子守 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/60755629

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌市営地下鉄は冬期の暖房を停止:

« ビッグイシュー | トップページ | 一日、まごぎつねの子守 »