« 今日の飛びもの AeroflotのAirbus A330-343(VQ-BPJ) | トップページ | 単身赴任だというだけで »

2015/02/07

白く凍てついた里山散歩

150207_1

今日は「長野の日」、「北方領土の日」。

最低気温が氷点下4度以下で、水たまりや水田には氷が張り、至る所霜で真っ白になっていた。気温が上がってくると、凍結した地面が融けて、滑って歩きにくい。

氷の張った水田の水の中にアカガエルの卵が少し増えていた。ここ数日は寒気が張り出しているので、氷が張っているので産卵は無理だったのだろう。

雑木林のコナラの枝先にオオミドリシジミの卵があるのを教えてもらった。別の場所で2卵を見つけた。

150207_2

先週はオシドリが4羽いたけれど、今日はいつもの場所に白色のオスが一羽だけだった。

150207_3

珍しくタカの食痕が二ヶ所も見つけることができた。といっても散歩道の上にあるから見落とすはずがないのだけれど、ひとつはコガモでもう一ヶ所はシロハラだった。コガモはオオタカの仕業だと思うけれど、シロハラの食痕は、両方の翼の先の部分が残っていたのでハイタカの可能性もある。

150207_4

荒起しをした水田の土塊の中にタシギが沢山隠れていた。

150207_5

【観察した野鳥】 オシドリ、オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、キジバト、オオバン、タシギ、トビ、コゲラ、アカゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、ベニマシコ、ウソ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ 37種

|

« 今日の飛びもの AeroflotのAirbus A330-343(VQ-BPJ) | トップページ | 単身赴任だというだけで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/61106307

この記事へのトラックバック一覧です: 白く凍てついた里山散歩:

« 今日の飛びもの AeroflotのAirbus A330-343(VQ-BPJ) | トップページ | 単身赴任だというだけで »