« 読書の一日 | トップページ | 今日の飛びもの National Air CargoのBoeing 747-428(BCF)(N952CA) »

2015/02/03

霜柱で表土が薄片状になっている

150203_1

今日は「節分」、「大岡越前の日」、「光悦忌」。

近所の畑は、霜柱で表土が持ち上げられ融けることが繰り返されて、表土が薄片状になっている。同じ環境でも、土壌の有機物や粒度によって色々と変化するようだ。

午前中は、NPO法人の会報の発送作業。

午後は足のリハビリを兼ねて常磐線の線路沿を散歩した。スクビが歩けなくなってから散歩コースが短くなってしまったので久しぶり。

滅多に電車の写真は撮らないけれど、偶然日本貨物鉄道のEH500形電気機関車(ECO-POWER 金太郎)が接近してきたので撮ってみた。

金太郎は時々見るのだけれど、だいたいフェンスや植え込みの向こうだったり、カメラを持っていなかったりと撮影できなかった。

150203_2

帰り道、メジロが遊んでくれた。

150203_6

|

« 読書の一日 | トップページ | 今日の飛びもの National Air CargoのBoeing 747-428(BCF)(N952CA) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/61080682

この記事へのトラックバック一覧です: 霜柱で表土が薄片状になっている:

« 読書の一日 | トップページ | 今日の飛びもの National Air CargoのBoeing 747-428(BCF)(N952CA) »