« 雑司が谷で文房具 | トップページ | 4月下旬の陽気の中を散歩 »

2015/03/16

懸案の鳥を見に

150316_1

今日は七十二候の「菜虫蝶と化す」、「国立公園指定記念日」。

情報があって先週から見に行きたかったのだけれど、行けなかった鳥を県南の沼と県北の川まで見に行ってきた。

シジュウカラガンは、地元の漁師さんの話では昨年から来ていて、変わったカモだと話をしていたということで、最近カメラを持った人たちが集まってきて驚いたらしい。

色々な話を来た人達に聞いたり、ネットで調べていて、嘴が短いといったことも知っていた。

シジュウカラガンはあっけなく見ることができたので、もう一つの日本野鳥の会茨城県の支部報「ひばり」の234号に観察記録がでていたサカツラガンを見に県北までひとっ走り。サカツラガンも昨年秋口から来ていたらしい。

現場に着いて30分ほど探したが見つからず、対岸で写真を撮っていた人がいたので、対岸から見えるアシの中にいるのを教えてもらった。

足の調子が悪いので、できるだけ移動しないという手抜きで確認できた。

150316_3

その後、釣り人が来たので、外に移動してきたので遠かったけれど、記念写真を撮って帰ってきた。

150316_2

【観察した野鳥】 キジ、サカツラガン、シジュウカラガン、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ウミウ、アオサギ、オオバン、コゲラ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、セッカ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ 29種

いずれもライファーではないけれど、年間記録種は2種増えて125種。

|

« 雑司が谷で文房具 | トップページ | 4月下旬の陽気の中を散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/61292227

この記事へのトラックバック一覧です: 懸案の鳥を見に:

« 雑司が谷で文房具 | トップページ | 4月下旬の陽気の中を散歩 »