« 日本橋さくら通り | トップページ | 今日の飛びもの Air New ZealandのBoeing 787-9 Dreamliner(ZK-NZE) »

2015/03/26

東京国立博物館:特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」

150326_2

国立博物館のパスポートの有効期限が今日までで、残り一回特別展を見ることできるので、帰る前に東京国立博物館で特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」を見てきた。

紀元前五世紀に釈迦が入滅してから、3世紀後くらいから10世紀くらいまでがインドで仏教の繁栄した時期があって、その後ヒンズー教の反映の後ろに隠れてしまっている。

展示を見ていると、インドにおける仏教も時代の中で色々な宗教や文化と接触し、さすらって変化し続けてきていたのがよくわかる。

東洋館の3室にはガンダーラの仏像などが多数展示されているので、ついでに見てきた。こちらは特別なものを除いて写真撮影が可能なのでいくつかの仏像を撮影してきた。

写真は、パキスタン・ガンダーラ出土のクシャーン朝の仏伝「仏誕・灌水」。

150326_3

博物館の前庭を見て何か変だという気がしたが、春に美しい花を咲かせる名物の枝垂れ桜がなくなっていた。枝垂れ桜のあった場所は芝が植えられて、小さな苗木が植わっていた。

そこに説明板があって、樹勢が弱ってしまったので、伐採してしまったと書いてあった。元の木から穂木を採取して増殖しているらしい。

2013年の4月に撮影した枝垂れ桜の写真があった。

150326_4

|

« 日本橋さくら通り | トップページ | 今日の飛びもの Air New ZealandのBoeing 787-9 Dreamliner(ZK-NZE) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/61342668

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国立博物館:特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」:

« 日本橋さくら通り | トップページ | 今日の飛びもの Air New ZealandのBoeing 787-9 Dreamliner(ZK-NZE) »