« 大ニセモノ博覧会-贋造と模倣の文化史- | トップページ | 水餃子を作った »

2015/04/29

まごぎつねと牛久自然観察の森

150429_1

今日は「昭和の日」、「社会教育週間」、「畳の日」、「国際盲導犬の日」。

まごぎつねと牛久自然観察の森で散歩してきた。色々なことに興味を持ち始めているので、間違ったことを教えないようにしなければいけない。

自然観察の森の環境は、管理が行き届いていてちょっと単調だけれど、よく見るといろいろな発見がある。キビタキの囀りを聞きながら観察を巡った。

植物に名札や説明が付いているので、植物がよくわからないきたきつねにはありがたい。

ここはマムシグサやウラシマソウが多い。

150429_2

チョウジソウの群落で、青い花が満開だった。

150429_3

オスのキジが近くにでてきてくれた。

150429_4

トラマルハナバチが活発に動きまわっていた。特に、ヤマツツジとオドリコソウの周辺が多かった。

150429_5

トウキョウダルマガエルが水の中から顔をだしていた。

150429_6

|

« 大ニセモノ博覧会-贋造と模倣の文化史- | トップページ | 水餃子を作った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/61514469

この記事へのトラックバック一覧です: まごぎつねと牛久自然観察の森:

« 大ニセモノ博覧会-贋造と模倣の文化史- | トップページ | 水餃子を作った »