« 早朝からアルバイト | トップページ | 夜行日帰り八丈島航路の旅に »

2015/04/21

休養になったということにしよう

150421_1

今日は旧暦3月3日「上巳の節句(桃の節句)」、「民放の日」、「大師縁日」。

出かける予定が、まごぎつねの調子が悪いということで、また預かることになって中止。病院に連れて行ったところ、肺炎になりかけということで、薬を貰って帰ってきた。

午後は一緒に昼寝までしてしまった。昨日の疲れが残っていたので、休養になったということにしよう。

朝日新聞朝刊の生活欄に毎日載っている「ひととき」という投稿欄がある。この投稿を読み終わって、常に若々しいので投稿者の年齢をみると70歳台ということが多い。

きたきつねもそうだけれど、歳は取っても気分は全く若いころと変わらないということだ。外に対しては、歳相応の対応をして見せているけれど、ひとはある年齢から、精神は年老いることはなくなってしまうのだろう。気分は若いままだけれど、身体の部品の劣化は止めようも無いようだ。

そういえば、4月から始まったNHKラジオの朝の情報番組「マイあさラジオ」で、「マイあさラジオ」というジングルが途中に入るのだけれど、これを「マリア・サラジヲオ」と聞こえてしまう。いろいろとしながら聴いていながら、「マリア・サラジヲオ」ってだれだろうと思っていた。

リスナーから、「マリア・サラジヲオ」って誰ですかというメールが入ったらしく、同じようなひとがいるということで安心した。それにしても空耳にしても、音の切り方が悪いような気がする。

同じように、TBSラジオで事業者向け通販「モノタロウ」のコマーシャルで、「工場で使う消耗品は……」と男声コーラスで歌うのだけれど、これが先頭の「kou」の発音が悪いので「朴葉で包む消耗品は……」と聞こえて、気持ち悪いと思ったことを思い出した。

|

« 早朝からアルバイト | トップページ | 夜行日帰り八丈島航路の旅に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/61474719

この記事へのトラックバック一覧です: 休養になったということにしよう:

« 早朝からアルバイト | トップページ | 夜行日帰り八丈島航路の旅に »