« たこ焼きの夕飯 | トップページ | 毎日が休養日 »

2015/04/18

若葉の芽生えにあふる里山散歩

150418_2

晴れの里山は、眩しいほどの若葉の芽生えにあふれていた。同じ若葉の緑も、赤っぽいものから緑まで多様で、それが里山全体に広がって美しい。

ヤマザクラの花はまだ少し残っているけれど、花びらが落ちた後の赤い萼も綺麗だ。

池のカモは少なくなっていて、カイツブリが増えていた。池を、渡りの途中の中継に使っているのだろう。

気温が上がってきて、蝶やアブなども飛び回り初めてなんだかウキウキする。

里山の春の花が入れ替わりで咲いている。一番良い季節なのかもしれない。ようやくオドリコソウが咲き始めた。

150418_3

フデリンドウが咲いていたけれど、すでに花が食われていた。

150418_4

ジュウニヒトエの花が咲いていた。

150418_5

珍しくキレンジャクの群れに遭遇した。虫をフライングキャッチしているようだった。先月の群れとは別だろう。

150418_6

コゲラも繁殖期に入っていて、動きが活発になってきた。

150418_7

今シーズン初のイチモンジカメノコハムシ。

150418_8

水が温んできてアメリカザリガニも本格的に行動し始めたようだ。

150418_9

【観察した鳥】 キジ、オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、チュウサギ、コチドリ、オオタカ、サシバ、コゲラ、モズ、カケス、ハシブトガラス、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、キレンジャク4+、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ 33種+コジュケイ、ドバト

|

« たこ焼きの夕飯 | トップページ | 毎日が休養日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/61461326

この記事へのトラックバック一覧です: 若葉の芽生えにあふる里山散歩:

« たこ焼きの夕飯 | トップページ | 毎日が休養日 »