« 今日の飛びもの China AirlinesのAirbus A330-302(B-18315) | トップページ | 飛島探鳥二日目 »

2015/05/05

飛島探鳥一日目

150505_1

今日は「こどもの日」、「端午の節供」、「児童憲章制定記念日」、「手話記念日」。

早朝に酒田市の定期船「とびしま」乗り場の駐車場に着いて、休憩してから恒例にしている酒田海鮮市場二階の食堂でづけ丼を食べて前祝い。

定期船「とびしま」は、「右舷プロペラに運航に支障のない程度の不具合があり、速度を落として運航しています」ということで、15分遅い前の「ニューとびしま」と同じ一時間半で飛島に到着した。

航路はオオミズナギドリとオオハム位だった。島に着いて、宿に荷物を預けて歩き始めたが、鳥の数が非常に少なかった。例年に無く、桜の開花が早いので、今年の渡りは早かったのかもしれない。

それでもオオルリ、キビタキなどの定番の鳥を見ることができた。ホオジロ類とムシクイ類が非常に少ない印象だ。旧知の鳥仲間ともあったけれど、鳥の情報も少ない。15,115歩歩いて50種しか見ることができなかった。過去最低の種数だ。

それとあまり鳥に詳しくないバードウォッチャーが多いようで、珍しい鳥の情報をだすことができないのかもしれない。それにしても、立派なデジタル一眼レフを持っているひとが多い。

150505_2

飛島では久しぶりにムギマキに出会うことができた。

150505_3

ウミネコは順調に繁殖しているようだ。

150505_4

消化不良のまま宿に帰り魚づくしの夕食を食べて、早めに寝ることになる。

150505_5

【観察した野鳥】 カルガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、カラスバト、オオハム、オオミズナギドリ、ウミウ、アマツバメ、ヒメアマツバメ、ユリカモメ、ウミネコ、コアジサシ、トビ、コゲラ、ハヤブサ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メボソムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、ムクドリ、クロツグミ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、イソヒヨドリ、キビタキ、ムギマキ、オジロビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、シメ、イカル、クロジ、ホオジロ、アオジ(50種)

|

« 今日の飛びもの China AirlinesのAirbus A330-302(B-18315) | トップページ | 飛島探鳥二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/61559867

この記事へのトラックバック一覧です: 飛島探鳥一日目:

« 今日の飛びもの China AirlinesのAirbus A330-302(B-18315) | トップページ | 飛島探鳥二日目 »