« また夏日 | トップページ | 巣立ちを見守る親鳥 »

2015/05/02

緑が濃くなってきた里山の散歩

150502_1

連休の土曜日だけれど、毎日が日曜日なので、緑が濃くなってきた里山の散歩に出かけた。

毎年、蹴り倒して歩くのだけれど、今年は散歩道周辺に孟宗竹の筍がでてきていない。

里山の入り口で、サシバがお出迎えしてくれた。コンデジは飛んでいる鳥の撮影が一番苦手なのだけれど、ピンぼけを大量生産してようやく数カット撮影出来た。

池のカモは10羽ほどになってしまった。林の中でキビタキがさかんに囀っていた。

栗の木にウマノオバチの♀がいた。頭から尾の先まで入るように写真を撮ってみた。木の穴の奥のカミキリムシの幼虫に卵を生むために異様に産卵管が長い。

150502_2

この春は、ヨコヅナサシガメが多いようだ。

150502_3

シロシタホタルガの幼虫がサワフタギの花を食べていた。顔の部分で口が見える。

150502_4

ツマキヘリカメムシが交尾していた。

150502_5

エノキの葉に尖ったエノキハトガリタマフシの虫こぶが着いていた。

150502_6

虫こぶの中を見てみると、まだ小さな幼虫が入っていた。

150502_7

最近、小さなカナヘビにはよく合うけれど、今日は大きな個体に遭遇出来た。

150502_8

里山の各所でフジが満開になっていた。フジは、樹冠の上の方で咲くので、林の中にいると花を見ることができない。比較的開けたところで咲いていたフジを撮影した。

150502_9

150502_10

【観察した鳥】 キジ、オカヨシガモ、カルガモ、マガモ、ハシビロガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、トビ、サシバ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、キビタキ、スズメ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ 32種+コジュケイ

|

« また夏日 | トップページ | 巣立ちを見守る親鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/61529163

この記事へのトラックバック一覧です: 緑が濃くなってきた里山の散歩:

« また夏日 | トップページ | 巣立ちを見守る親鳥 »