« 外にでると濃霧だった | トップページ | 茨城県西部でアオバズク »

2015/06/24

筑波実験植物園「めずらしい植物展」

150624_2

筑波実験植物園で開催中の企画展「めずらしい植物展」を見てきた。

珍しい形の植物、植物なのに植物のようではないなどヘンテコリンな植物を集めた展示と写真展になっていた。平日で、65歳以上は無料なので、入場者のほとんどが65歳以上の感じ。

写真家の木原浩さんの「とんでもない植物たち ー木原浩氏 写真展ー」は、環境と植物の関係がよく分かる写真で、頑張っても素人にはなかなか上手く撮れないものだ。広角レンズを上手く使っている。素人は、マクロで拡大することを考えてしまって、植物が生えている環境を入れることを忘れてしまうだけでなく、環境を入れると何だか分からない写真になってしまい、実際には上手く撮れない。

研究員の撮影したヘンテコリン植物写真展は、マクロ写真が中心だった。

150624_3

食虫植物を中心に写真を撮ってみた。

サラセニア

150624_4

モウセンゴケ

150624_5

ハエジゴク

150624_6

フクロユキノシタは、ウツボカズラに似ている。

150624_7

ムシトリスミレの葉の上にはコバエが沢山ついていた。

150624_8

ウツボカズラ

150624_9

|

« 外にでると濃霧だった | トップページ | 茨城県西部でアオバズク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/61790103

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波実験植物園「めずらしい植物展」:

« 外にでると濃霧だった | トップページ | 茨城県西部でアオバズク »