« 戦争法案が強行採決された | トップページ | 「ぱっと見わけ観察を楽しむ 野鳥図鑑」と「フィールドガイド日本の野鳥」 »

2015/07/16

戦争法案を衆議院本会議で強行採決

150716_1

今日は旧暦6月1日、「籔入り」、「盆送り火」、「閻魔賽日」、「駅弁記念日」。

憲法に違反し、多くの国民が反対し、安倍総理自身が「まだ国民のみなさまのご理解が進んでいないのも事実だ」とも認めている戦争法案を衆議院本会議で強行採決するというのは言語道断だ。

自民党の中には、「消費税や年金と違い、国民生活にすぐに直接の影響がない。法案が成立すれば国民は忘れる」というように日本国民を侮辱した考え方がはびこっているようだ。

ネットに大正14年3月6日の朝日新聞に帝国議会での治安維持法の審議のニュースがでていたが、今回の戦争法案と酷似している。戦前の暗黒政治に後戻りできないように、現行憲法を制定したのに、自民党内閣は憲法98条を平気で踏みにじっている。

自民党内閣は憲法を守る気は全くないとすれば、国民は再び塗炭の苦しみを味わうことになるのではないか。未来のない老人は消えるかもしれないが、若い人たちが血を流し、命を失うことは避けなければならない。

|

« 戦争法案が強行採決された | トップページ | 「ぱっと見わけ観察を楽しむ 野鳥図鑑」と「フィールドガイド日本の野鳥」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/61897189

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争法案を衆議院本会議で強行採決:

« 戦争法案が強行採決された | トップページ | 「ぱっと見わけ観察を楽しむ 野鳥図鑑」と「フィールドガイド日本の野鳥」 »