« 変わった万華鏡 | トップページ | 半夏生 »

2015/07/01

ジブリのアニメを見る

150701_1

今日は「山開き」、「釜蓋朔日」、「函館港開港記念日」、「ウォークマンの日」。

雨の日なので、いつか見ようと思っていたジブリの「耳をすませば」と「おもいでぽろぽろ」をブルーレーで見た。

「耳をすませば」の中で、アンティークショップ「地球屋」の階下で主人公の月島 雫が、天沢聖司のバイオリンでカントリーロードを歌っているところに、三人の老人たちが演奏に加わるのだけれど、その中に7弦のチェアロが出てきた。

チェロは4弦のはずだと思って調べてみると、ヴィオラ・ダ・ガンバという楽器で、その中に7弦のものがあるらしい。

「おもいでぽろぽろ」は高畑監督らしい細部までこだわった映像で、つい細かなところに目がいってしまった。雨上がりの空に浮かぶ月の周りの光の輪の変化などは、作画の担当者は大変だっただろう。

エンドロールが始まってからの展開がとても良かった。

|

« 変わった万華鏡 | トップページ | 半夏生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/61823259

この記事へのトラックバック一覧です: ジブリのアニメを見る:

« 変わった万華鏡 | トップページ | 半夏生 »