« 今年もニシキギにキバラカメムシ | トップページ | 今日の飛びもの 新中央航空のCessna 172P(JA3988) »

2015/10/17

三週間ぶりに雨上がりの里山を散歩

151017_1

今日は「神嘗祭」、「貧困撲滅のための国際デー」、「貯蓄の日」、「上水道の日」「沖縄そばの日」。

まごぎつねの運動会や石垣島・与那国島ツアーで三週間ぶりの里山散歩。朝まで雨が降ったけれど、雨が上がり青空も見えるようになった。

里山の入り口の水田では親子が稲刈りをしていた。田植えから稲刈りまでの経験は貴重だろう。

不思議と小鳥が少ないし、最後までウグイスの声が聞こえなかった。ほぼ一ヶ月確認できていない。

池には、カモたちが増えてきた。オシドリの群れがきていた。越冬してくれるだろうか。

水田の周辺や湿地にミゾソバが咲いていたけれど、場所によって花の色が白からピンクに変化していて面白い。

151017_2

151017_3

151017_4

ミツバアケビの実が沢山なっていた。素朴な甘さがいい感じで、初めて口にする人も意外な甘さを楽しんでいいた。

151017_5

並ぶとハッキリと右巻き、左巻きがわかるヒタチマイマイとヒダリマキマイマイ。

151017_6

大きなトビズムカデ。

151017_7

先日、虫こぶの中のウコギトガリキジラミの幼虫を見たけれど、虫こぶから出てきたばかりの羽化直後のウコギトガリキジラミがいた。

151017_8

近くに成虫になったウコギトガリキジラミもいた。

151017_9

ピンク色になったヒメバッタ。

151017_10

お腹が大きいニホンアカガエル。卵を持ったメスではないだろうか。このまま冬眠して1月末に産卵するのだろう。

151017_11

【観察した野鳥】
オシドリ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クサシギ、タカブシギ、トビ、ツミ、タカsp.、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ 30種 

|

« 今年もニシキギにキバラカメムシ | トップページ | 今日の飛びもの 新中央航空のCessna 172P(JA3988) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/62495300

この記事へのトラックバック一覧です: 三週間ぶりに雨上がりの里山を散歩:

« 今年もニシキギにキバラカメムシ | トップページ | 今日の飛びもの 新中央航空のCessna 172P(JA3988) »