« 今日の飛びもの Air CanadaのBoeing 787-8 Dreamliner(C-GHQQ) | トップページ | まごぎつねの保育園の運動会 »

2015/10/02

50年前のテスター(アナログマルチメーター)

1501002_6

時々、終活のために片付けをしているのだけれど、引き出しの中から高校生の時に使っていたテスターがでてきた。

高校生で小遣いも少なかったから、三和のP−3という安いテスターしか買えなかった。それでも50年前に数千円したはずだ。電圧、電流、抵抗などの切り替えは、ダイアルではなくジャックの挿す位置で切り替えするという原始的なものだ。

アマチュア無線をしていたので、無線機はキットを手作りしていた。簡単な周辺機器はパーツを買ってきて手作りしたり、故障すると自分で直すのが普通だったからテスターは必需品だった。

今は、デジタルのテスターが、千円台で買えるけれど、当時はそれほどものが無かったし、手作りの要素が多かったので高いものだった。外箱に入れて大事に使っていた。

デジタルマルチメーターを使っているので、アナログのテスターの出番は全く無くなっている。

1501002_7

メーター部分は、アナログならではの多重目盛りで、ジャックを挿す位置で読む目盛りを選んで使う。高精度なものは、目盛りは手書きだったのではなかっただろうか。

1501002_8

中は、抵抗が並んでいるだけだけれど、抵抗の微調整をしている。

1501002_9

1501002_10

これは捨てることになるだろう。

|

« 今日の飛びもの Air CanadaのBoeing 787-8 Dreamliner(C-GHQQ) | トップページ | まごぎつねの保育園の運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/62398029

この記事へのトラックバック一覧です: 50年前のテスター(アナログマルチメーター):

« 今日の飛びもの Air CanadaのBoeing 787-8 Dreamliner(C-GHQQ) | トップページ | まごぎつねの保育園の運動会 »