« 与那国島二日目 | トップページ | 与那国島三日目 »

2015/10/11

与那国島でのバードウォッチング二日目

151011_1

日の出前にサシバの大きな群れが宇良部岳の東側にでて、タカ柱になった。前日に石垣島で大群が渡ったらしいので、その一部だろう。

林道と水田跡を巡りながらのバードウォッチング。曇りで風が強いので、なかなか厳しいバードウォッチングとなった。

情報のあったオウチュウ、ハイイロオウチュウ、カンムリオウチュウ、セジロタヒバリを探すけれど見つからなかった。

キンバトは地面に降りてくれず、林道を通り抜けるだけだった。オオルリが増えてきたようだ。サシバの群れや、ムネアカタヒバリが渡ってきたようだ。

相変わらずツメナガセキレイ、キセキレイ、シロガシラ、ヒヨドリが多い。

151011_2

コムシクイは、一度見つけてから、頻繁に見つかるようになった。メボソムシクイに比べて鳴き声が違い、メジロよりも小さい。

151011_3

セイタカシギとクロハラアジサシのツーショット。クロハラアジサシは、水路の底でエサを食べていて、何度か同じ場所を通ったけれど、一日中いるようだった。同じ場所で、ハクセキレイをみつけた。

151011_4

師匠の知り合いの若い人がアカアシチョウゲンボウが電線に止まっているのを教えてくれた。

151011_5

ツバメの中にアカハラツバメが混じっていた。

151011_6

ヤエヤマオオコウモリが飛び出すところを撮ることができた。

151011_7

【観察した野鳥】 コガモ、キジバト、キンバト、ササゴイ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、タシギ、アカアシシギ、アオアシシギ、クサシギ、タカブシギ、キアシシギ、イソシギ、キョウジョシギ、トウネン、・ヒバリシギ、ハマシギ、クロハラアジサシ、ミサゴ、アカハラダカ、サシバ、チョウゲンボウ、アカアシチョウゲンボウ、チゴハヤブサ、シマアカモズ、ツバメ、ヤエヤマシロガシラ、タイワンヒヨドリ、コムシクイ、メジロ、、イソヒヨドリ、エゾビタキ、コサメビタキ、オオルリ、スズメ、ツメナガセキレイ、キセキレイ、ハクセキレイ、ムネアカタヒバリ(40種)

|

« 与那国島二日目 | トップページ | 与那国島三日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/62474488

この記事へのトラックバック一覧です: 与那国島でのバードウォッチング二日目:

« 与那国島二日目 | トップページ | 与那国島三日目 »