« 与那国島三日目 | トップページ | 与那国島でのバードウォッチング四日目 »

2015/10/12

与那国島でのバードウォッチング三日目

151012_6

夜中に、沢山の鳥の声がしていたので、天気が回復して渡りの途中の鳥が沢山入っているのではないかと期待して宿を出発した。

移動中に、情報のあったオウチュウを見ることができた。探しても見つからなかったのに、目の前の電柱に斜めに掛るワイヤーに止まっていた。探すひとの殺気を感じるのだろうか。

情報のあった他の鳥を何度も探したけれど、こちらは完全に抜けたようだ。

昨日まで見ることのできなかった鳥が増えているようで、田原川周辺でササゴイ、ヨシゴイ、アカガシラサギがでた。

151012_7

宇良部岳の頂上に向かう林道で、ムギマキ、キビタキなどいろいろな小鳥がでてきた。

151012_8

頂上下にウリミバエの不妊虫の放飼カゴがあって、そのカゴから出てきたウリミバエを捕食するために、メジロ、コムシクイ、キマユムシクイ、オオルリなどが集まっていた。

車で近づいてもハエの捕食に夢中になっていて、ゆっくり観察することができた。

151012_9

リュウキュウメジロは、亜種メジロと違い腹部の色が明るい。

151012_10

カゴにオオルリの若鳥が数羽来ていて、一番頑張っていた。

151012_11

道路際にカイツブリが座り込んでいた。動けないようで、電線にでも衝突したのだろうか。

151012_13

畑の作業道でオジロビタキが飛び出してきた。啼かなかったけれどオジロビタキの特徴が見られる。写真図鑑は横向きの写真が多いので、上尾筒がはっきりわからないものが多いようだ。

151012_12

【観察した野鳥】
コガモ、カイツブリ、キジバト、ヨシゴイ、ササゴイ、アカガシラサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、コチドリ、セイタカシギ、タシギ、アカアシシギ、アオアシシギ、タカブシギ、キアシシギ、イソシギ、キョウジョシギ、トウネン、オジロトウネン、ヒバリシギ、ハマシギ、ミフウズラ、クロハラアジサシ、アカハラダカ、サシバ、オウチュウ、サンコウチョウ、シマアカモズ、ヒバリ、ツバメ、コシアカツバメ、ヤエヤマシロガシラ、タイワンヒヨドリ、キマユムシクイ、コムシクイ、メジロ、シマセンニュウ、セッカ、コムクドリ、カラムクドリ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、エゾビタキ、サメビタキ、キビタキ、ムギマキ、オジロビタキ、オオルリ、スズメ、ツメナガセキレイ、キセキレイ、ハクセキレイ、ムネアカタヒバリ(56種)

|

« 与那国島三日目 | トップページ | 与那国島でのバードウォッチング四日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/62475684

この記事へのトラックバック一覧です: 与那国島でのバードウォッチング三日目:

« 与那国島三日目 | トップページ | 与那国島でのバードウォッチング四日目 »