« 晩秋の里山散歩 | トップページ | 常陸国出雲大社へ »

2015/11/08

とうとう冬に踏み込んでしまった

151108_1

今日は二十四節気の「立冬」、七十二候の「椿開き始む」、「レントゲンの日」、「世界都市計画の日」。朝から雨が降り始めて、一日降り続いた。

午後からNPOの打ち合わせ。

今日東京で戦争法制に反対する高校生のグループ「T-ns SOWL(ティーンズ・ソウル)」が企画したデモが行われた。

戦争法の国会審議を通して、これまで沈黙していた大学生がSEALs、高校生がT-ns SOWLとして反対運動が進んでいる。安倍内閣は40〜50代のMIDDLEs、60~70代のOLDsだけでなく、国民の全年齢層の目を醒ましてしまった。

ネット上の右翼勢力(ネトウヨ)は、戦争法に反対する人々のデモを日当2万円で雇われているなどのデマを飛ばしているが、例えば一万人で2億円もの経費をだれば出すというのだろう。

安倍総統は、臨時国会も開かず、丁寧な説明もせず、時間が経てば戦争法制のことを国民が忘れてしまうと思っているようだが、そうはいかない。

|

« 晩秋の里山散歩 | トップページ | 常陸国出雲大社へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/62641107

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう冬に踏み込んでしまった:

« 晩秋の里山散歩 | トップページ | 常陸国出雲大社へ »