« 今日の飛びもの 帝京大学のRobinson R22 Beta II(JA02TU) | トップページ | フィールドスコープよさらば »

2015/12/01

友部のあんこう焼き

151201_1

今日は「手帳の日」、「映画の日」、「デジタル放送の日」、「世界エイズデー」。

快晴で気温も高めなので、グランマの希望で水戸の県立歴史館にでかけてきた。

駐車場の入口で足が悪いと話すと、奥の入口まで入れてくれて、車椅子を借りて館内を巡ることができた。

ゆっくりと見て回ることができてグランマは満足したようだった。きたきつねも久しぶりに細かく見ることができた。歴史館は写真撮影禁止なのが残念だった。

常磐道の途中の友部SAで休憩したけれど、ちょうど「あんこう焼き」(180円)が焼き上がったところだったので、芋あんと小豆あんの2種類を食べてみた。

あんこうを前から見た感じの顔の形のたい焼き風で、おでこに提灯がついているのが愛嬌だ。友部には海がないのだけれど、あんこうは茨城の名物の一つなのでいいだろう。

芋あんは皮ごとあんにしているようで、なかなか旨い。調べてみると大洗にもあんこう焼きがあるようだ。

151201_2

151201_3

|

« 今日の飛びもの 帝京大学のRobinson R22 Beta II(JA02TU) | トップページ | フィールドスコープよさらば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/62788066

この記事へのトラックバック一覧です: 友部のあんこう焼き:

« 今日の飛びもの 帝京大学のRobinson R22 Beta II(JA02TU) | トップページ | フィールドスコープよさらば »