« 佐賀県大授搦から長崎県諫早干拓へ | トップページ | 今日の飛びもの 鹿児島県防災航空隊のBell 412EP(JA97KG) »

2015/12/13

熊本県八代干拓から鹿児島県出水干拓へ

151213_1

今日は「赤穂義士祭」、「南極の日」。

夜明け前に出発して、九州道で八代干拓に向かった。途中SAで朝食を摂って、十五、六年ぶりに八代干拓に到着。

可能性は低いけれど一応、オオズグロカモメに会いに球磨川河口に行ってみたが、暖冬でカモメが少ない。もちろんオオズグロカモメは影も形もなかった。

干拓地を回ってみると、電線に止まっているスズメの群れはニュウナイスズメ、カラスはミヤマガラス、飛んでいるカモメはズグロカモメでいつも見ている鳥と雰囲気が違っていた。

八代干拓は日本一のい草の生産地になっていて、い草の水田が広がっている。その中に20羽くらいのズグロカモメの群れが入っていて、餌を食べていた。満潮で陸側に入ってきたのだろう。

151213_2

海岸に出てみたが、カモメ類は少ない。ニシセグロカモメを観察していると、脚は濡れている時は黄色いけれど、杭にとまって乾いてくると黄色みが薄くなってきた。

銚子などの堤防にいるニシセグロカモメも脚の黄色みが薄い個体がおおい印象だけれど、脚が乾いてくると色が薄くなるのだろうか。

151213_3

八代を後に途中道の駅で昼食を食べて、出水の干拓地にツルを見るために向かった。東干拓の保護エリアに到着して直ぐに4種類のツルを見てしまい、一応目的は達成した。

12日のカウントで1万4千羽ということだ。マナヅルは今日400羽位になったらしい。クロヅルは少数、カナダヅルは8羽(?)らしい。

151213_5

151213_6

マナヅル

151213_8

クロヅル

151213_9

カナダヅル

151213_10

西干拓地の出水市ツル観察センターに寄ってみた。以前来た時には鶴見亭に泊まって、鶴の声で目が覚めるという楽しい思い出がある。

151213_11

干拓地から宿泊予定の紫尾温泉に川内川の鳥を見ながら向かった。

宿泊は紫尾温泉のしび荘で、温泉が売りの宿らしい。温泉で疲れを取り。鹿肉の刺し身、猪鍋など十分以上の量と種類で料理を楽しんだ。

|

« 佐賀県大授搦から長崎県諫早干拓へ | トップページ | 今日の飛びもの 鹿児島県防災航空隊のBell 412EP(JA97KG) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/62893657

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本県八代干拓から鹿児島県出水干拓へ:

« 佐賀県大授搦から長崎県諫早干拓へ | トップページ | 今日の飛びもの 鹿児島県防災航空隊のBell 412EP(JA97KG) »