« いつもの里山の散歩 | トップページ | 鯰天丼 »

2016/01/17

印旛沼方面で鳥見

160117_1

今日は「阪神淡路大震災記念日」、「防災とボランティアの日」、「湾岸戦争開戦の日」。

北海道からの客人を迎えて印旛沼方面に鳥見にでかけた。

最初に印西市本埜の白鳥の郷で客人と待ち合わせ。ハクチョウの飛来は例年の半分ほどということだ。見ているうちにどんどんと飛び出して、数が減ってきた。お目当てのトモエガモはいなかった。

北のハクチョウの飛来地は例年に無く越冬数が多いようなので、暖冬、小雪の影響のようだ。

160117_2

白鳥の郷では、雑魚と川海老を販売していて、人気商品のようで、次々と売れていった。

160117_3

160117_4

印旛沼に移動して北印旛沼の吉高排水機場でモモイロペリカンのカンタ君に挨拶してきた。初めてカンタ君が飛ぶのを見た。やはり大きい。

160117_7

長門新堀近くの水田にヒシクイが3羽降りていた。オオヒシクイではないようだ。先頭を歩いていた仲間がウズラをみたらしい。ウズラは見たかった。

160117_8

【観察した野鳥】
コハクチョウ、オオハクチョウ、ヨシガモ、マガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、タゲリ、ユリカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、チョウゲンボウ、コチョウゲンボウ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、セッカ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン 49種+モモイロペリカン

|

« いつもの里山の散歩 | トップページ | 鯰天丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/63081985

この記事へのトラックバック一覧です: 印旛沼方面で鳥見:

« いつもの里山の散歩 | トップページ | 鯰天丼 »