« 高崎自然の森公園を散歩 | トップページ | 梅の花は満開 »

2016/03/05

いつものように里山散歩

160305_1

今日は二十四節気の「啓蟄」、七十二候の「巣籠もりの虫戸を開く」、「スチュワーデスの日」、「ミスコンの日」。

それほど気温は上がらなかったけれど、なんとなく春めいた空気を感じる一日だった。

いつものように里山散歩にでかけた。谷津田を進むとイカルの声が出迎えてくれた。姿を探したが見つけることができなかった。

池には久しぶりにアオサギとダイサギがきていたし、カワウが4羽に増えていて、とまり木の下は糞で白くなっていた。

ミツマタの花が咲いていた。

160305_2

早めに産まれたアカガエルの卵が孵化してオタマジャクシがでているところもあった。

160305_3

ウメの蜜を吸いにメジロが集まっていた。珍しくピントが合った写真が撮れた。

160305_4

ウラギンシジミが1月に見つけた場所の椿の葉の裏で越冬していた。

160305_5

【観察した野鳥】
オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、クサシギ、トビ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ミソサザイ、ムクドリ、シロハラ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、イカル、カワラヒワ、マヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン 42種+コジュケイ、ドバト

|

« 高崎自然の森公園を散歩 | トップページ | 梅の花は満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/63303933

この記事へのトラックバック一覧です: いつものように里山散歩:

« 高崎自然の森公園を散歩 | トップページ | 梅の花は満開 »