« ご苦労さん会を兼ねた昼食会 | トップページ | 今日の飛びもの 個人所有のスポルタビアSF25C(JA2155) »

2016/03/26

二週間ぶりの里山散歩

160326_1

今日は「カチューシャの歌の日」。

二週間ぶりに里山散歩にいってきた。同じ道を歩いていても、いつも何か発見することがあって楽しいものだ。

日増しに日差しが強くなってきて、草花の花も咲き、鳥も渡りを初めて春が確実に深まっているのがハッキリと分かる。毎年同じ時期に同じ場所で同じものが見えることもあるけれど、全く違ってしまうこともあるのは、自然の不思議さなのかもしれない。

池の上をツバメが舞っていた。初認。

谷津田には、去年のこぼれ種で生たレンゲが花を咲かせていた。春の水田はレンゲが似合う。

160326_2

陽だまりにタチツボスミレが咲き始めていた。ニオイタチツボスミレも見つけた。

160326_3

ヤマエンゴサクもいつもの場所で咲いていた。

160326_4

オオタカがハシブトカラスにモビングされていた。まだ若い個体のようだ。

160326_5

アオサギが多くなってきた。最近、カワウが増えてきていて、塒にしているような感じがする。

160326_6

今年初めてルリシジミに出会った。

160326_7

ヒミズが死んでいた。この里山では時々ヒミズが地上に出てきて死んでいるけれど、何かに噛まれて死んだようなのだけれど、どいうして食べられないのか不思議だ。

160326_8

【観察した野鳥】 キジ、オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン 36種 +コジュケイ

|

« ご苦労さん会を兼ねた昼食会 | トップページ | 今日の飛びもの 個人所有のスポルタビアSF25C(JA2155) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/63406851

この記事へのトラックバック一覧です: 二週間ぶりの里山散歩:

« ご苦労さん会を兼ねた昼食会 | トップページ | 今日の飛びもの 個人所有のスポルタビアSF25C(JA2155) »