« アホウドリに出会えた | トップページ | 今日の飛びもの 東邦航空のSikorsky S-76 »

2016/03/27

八丈島から東京へ

160327_6

今日は「仏壇の日」、「さくらの日」。

三宅島までの途中まで小雨が降っていたが、八丈島に近づくにしたがって暖かくなったので、少し薄着にしたのが大失敗。

八丈島を出航して直ぐにうねりが強くなってきた。下りのときよりも風も強く、船足も早いので体感温度は下がって冷え込んできた。北東風なので、体の正面から風を受けるので、ダウンを着ていてもお腹の辺りが冷えた。

着替えに部屋に戻りたいけれど、その間に鳥がでると思うと我慢していた。

双眼鏡を構えていると風で手が震えて非常に見づらかった。これが真冬だといくら八丈島といっても猛烈に冷えるのだろう。

遠くに見える遠ざかっていく貨物船がどんどん水平線の下に潜っていくように見えて、地球が丸いのがよく分かる。逆に近づいてくる船は、水の中なら浮き上がってきていた。

160327_4

御蔵島は切り立っていて、ひとが住むことのできる場所はほとんど無いようだ。近づくといくとも滝が海に流れ込んでいた。

160327_8

雲に不思議な模様がでていた。手前の雲の影だろうけれど、自然の造形。

160327_5

三宅島が見えてきて、2000年に雄山が噴火した時の溶岩の流れた跡が生なしい。

160327_7

三宅島港には非常に多くの人で溢れていて、これだけのひとが乗り込んできたら大混雑だと思っていたら、大部分が見送りのひとだった。

160327_10

竹芝桟橋に定刻より20分遅れで到着。なんだか体が揺れている感じがする。浜松町駅に向かう途中、満開のオオシマザクラの向こうに東京タワーが光っていた。

160327_11

|

« アホウドリに出会えた | トップページ | 今日の飛びもの 東邦航空のSikorsky S-76 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/63408012

この記事へのトラックバック一覧です: 八丈島から東京へ:

« アホウドリに出会えた | トップページ | 今日の飛びもの 東邦航空のSikorsky S-76 »