« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016/04/30

飛島探鳥1日目

160430_1

今日は七十二候の「牡丹花咲く」、「図書館記念日」。

ホテルにスマホを忘れるというポカはあったけれど、港に行くと飛島行きの定期船は出航するということで一安心。刺し身定食の朝食を食べてから意気揚々と乗船したまではよかったが、船が港の外に出てからが大変だった。

前日欠航したはずで、大きなうねりがあって船が大きく揺れ、時々ジャンプするという、これまで経験したことのないような航海となった。

甲板にいた人たちのほとんどが転倒するくらい、一度船が激しくジャンプした。その時に、頭を打ったひと、捻挫したひともいた。船酔いするひとも多数いた。

海上の鳥を探していたけれど、見つけても揺れがひどくて識別するのが困難だった。それでもトウゾクカモメの6羽の群れを見ることができた。ようやく勝浦の港に入った時には、全員ホッとした。

続きを読む "飛島探鳥1日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/29

満月でワンタンメン

160429_21

飛島の帰りに寄ろうと思っても、何時も行列で諦めて通り過ぎていて、一度しか行ったことのないワンタンメンで有名な「満月」で、久しぶりにワンタンメンを食べることができた。

閉店間近だったので駐車場も、店内も空いていた。

トロトロの薄い皮のワンタンと煮干しと鶏ガラのスープをゆっくりと楽しんで、満足した。

続きを読む "満月でワンタンメン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴岡市大山公園と酒田市日和山公園

160429_14

水族館の後、色々と調べた結果、鶴岡市出身の鳥仲間からの情報で大山公園で鳥を見ることになった。

行くまで知らなかったけれど、大山公園の農業用貯水池の上池・下池はラムサール登録湿地だった。地図を見ると下池の周辺の環境が良さそうだったので、一周してみることにした。

小雨降る中を傘をさして、林の道を歩いていくと、色々な鳥の声がしていて、目の前にビタキ、オオルリがでてくれて嬉しいと思っていたら、さらにムギマキまで登場してくれた。

堰堤まで降りてみると野鳥観察小屋や自然学習交流館があって、冬にはマガモが3万羽、コハクチョウが3千羽、オオヒシクイ・マガンも飛来するらしい。

続きを読む "鶴岡市大山公園と酒田市日和山公園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴岡市の加茂水族館でクラゲに会う

160429_2

さて、どうしようということになって、こんな時しか行けない鶴岡の加茂水族館を見ることにした。

加茂水族館に着くと開館直後というのに、臨時駐車場の奥しか開いていなかった。

館内は子供連れで賑やかだったけれど、大混雑というほどでもなく、この水族館の目玉のクラゲと日本海の魚を楽しむことができた。

展示しているクラゲの種数が日本一というだけあって、見ていて飽きないし、管理も行き届いていて気持ちが良かった。

日本海の魚は食べたことのあるものが多く、どれを見ても生きが良くて美味そうだった。

続きを読む "鶴岡市の加茂水族館でクラゲに会う"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飛島行きの定期船は欠航

160429_1

今日は「昭和の日」。

昨夜の午後11時に自宅を出て、途中仲間を拾って、出発地点で車を乗り換えて午前0時過ぎに一路酒田に向けて出発した。

途中休憩を入れて午前6時前に酒田の飛島行きの「とびしま」乗り場に到着。いつものようにさかた海鮮市場の「海鮮どんや とびしま」の開店に並んで、づけ丼を食べたまでは良かった。

チケット売り場に行ったところ、海況が悪いので1、2便とも欠航ということで困ってしまった。雨は小降りなのだけれど、風が強く、波とうねりがあるらしい。

船長らしいひとの話では、海況の悪い状態が続きそうで、5月にこのようなことは珍しいとのことだった。実際、30回ほど飛島を往復する船に乗っているけれど、欠航は初めての経験だった。

我々は一時的に遊びで鳥を見にゆくので気楽に欠航でこまったというけれど、離島で暮らす人は大変だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/28

雨読と旅支度

160428_1

今日は「サンフランシスコ平和条約発効記念日」、「身体障害者福祉法施行記念日」、「缶ジュース発売記念日」。

朝から雨が降り続いているので、雨読と旅支度。

今晩遅くから山形県酒田市の飛島でのバードウォッチングの旅に出かけるのだけれど、現地は荒れ模様の天気予報で、波風の状況によっては船が出ない可能性もある。

過去、何度も飛島に行っているが一度も欠航したことがないので酒田市周辺を観光したことがない。もし欠航した場合には、鶴岡の加茂水族館でクラゲと遊んでくるのもいいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/27

帽子のあご紐を作る

160427_2

明日の夜から鳥を見に山形の飛島にでかけるので、準備をしていたら帽子のあご紐がなくなっていた。

アウトドアショップで売っているのだけれど、500円〜1,000円ほどするので、作ってみることにした。

材料は、100円ショップのセリアで売っているキーホールダーのパーツとネックストラップを使うことにした。

ネックストラップの金具の部分で紐をハサミで切って、紐の先端がバラバラにならないようにライターで加熱して融かして固めておいた。

続きを読む "帽子のあご紐を作る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シギ・チドリを探して沖宿から崎浜まで

160427_1

今日は「国会図書館開館記念日」、「婦人警官記念日」、「駅伝誕生の日」。

昔シギ・チドリの探鳥地だった土浦市の沖宿からかすみがうら市の崎浜までの蓮田を見に行ってきた。

十年ほど前に蓮田が広範囲に防鳥網が設置されてからシギ・チドリを見ることができなくなってしまったのだけれど、賑やかだった昔の記憶を目に浮かべながら、春に一度だけは行くことにしている。

この時期は、ハスの植え込み時期で作業の邪魔にならないように堤防の上から見たのだけれど、シギ・チドリは全くといっていいほど見ることができなかった。その代わり、オオヨシキリが賑やかにさえずっていた。

続きを読む "シギ・チドリを探して沖宿から崎浜まで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/26

散歩にでかけた

160426_0

今日は「リメンバー・チェルノブイリ・デー」。暑いと思っていたけれど、25度の夏日となったようだ。

熊本・大分大震災があったのに九州電力が川内原発を止めないのは、震災で制御棒に異常が起こっていて止められないという噂がSNSに流れている。

本当だったら相当危険な状態ということになる。NHKの籾井会長が震災報道について「原発関連は公式発表をベースにするように」と指示したことが関連しているようで気になる。

腰の不調は続いているけれど、散歩にでかけた。ホオジロの声がしたので、探してみるとオスが巣材を咥えていた。

続きを読む "散歩にでかけた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/25

波崎・銚子方面パトロール

160425_1

今日は七十二候の「霜止み苗出ず」、「国連記念日」、「市町村制公布記念日」、「歩道橋の日」。

昨日少し無理をしたので、腰の調子が悪く、足のしびれがあって歩きにくい。といっても動かないといけないので、最近行っていない波崎・銚子方面に鳥を見にでかけてみた。

波崎新港にオオハム、シロエリオオハム、アカエリカイツブリが複数羽いた。夏場になりかけのものもいて、比較的近くにくる個体もあったので、楽しめた。

現地であったバーダーとも話したけれど、今年はシギ・チドリの動きが不自然で、どこも数が少なく、短期間で動いてしまうようだ。

続きを読む "波崎・銚子方面パトロール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/24

里山の春を食べる

160424_1

今日は「日本ダービー記念日」、「植物学の日」、「寒の戻りの特異日」。

天気予報通り朝から雨模様だったけれど、予定通り里山の春を食べるイベントが開催された。準備中に雨が上がってきて、天気が良くなってきた。

メニューは、草餅、野草などの天ぷら、野草のお焼き、焼き肉、赤米入りのおかゆ。

多様な年齢の人達が集い、お腹いっぱい春を食べて、満足した。後片付けをして終了となった。

続きを読む "里山の春を食べる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/23

初夏の里山を歩く

160423_1

今日は「国際マルコーニデー」、「サンジョルディの日」、「世界図書・著作権デー」。

雑木林では、ヤマザクラが散って、ヤマツツジ、ウワミズザクラ、クヌギ、コナラなどの花が初夏の彩りで、歩いていても気持ちがとても良い。

虫、草花と見どころが多いので何時もよりも長い散歩になってしまった。

池のカモ類は僅かになってしまった。サシバは帰ってきてるようですが、なかなか会うことができません。

続きを読む "初夏の里山を歩く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/22

犬ごはん

160422_1

今日は旧暦3月16日の「満月」、「清掃デー」、「アースデー」。

スーパーマーケットのガチャにエポック社の「犬ごはん」があったので一つ。スクビに似た犬がでてきた。

少し読書。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/21

レンジフードの掃除

160421_1

今日は「民放の日」、「大師縁日」。

風が強くなりそうなので、休養日に。

IHクッキンヒーターを使っているので、ガスコンロよりも油が飛散しないので台所は油汚れが酷くない。それでも、長年使っているとレンジフードも汚れることは避けられない。

レンジフードの回りの掃除は適宜しているけれど、ファンの清掃は数年前にしたきりだったので、暇なので掃除することにした。

フードを分解して、ファンの回転部分を取り出した。それほど汚れてはいないけれど、油汚れが着いていた。今回はセスキ炭酸ソーダを使って見ることにした。

続きを読む "レンジフードの掃除"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/20

今日の飛びもの 朝日航空のCessna 172P(JA4115)

160420_7

午前11時頃、ふなばし三番瀬海浜公園上空を朝日航空のCessna 172P(JA4115)が通過した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽気に誘われて三番瀬と谷津干潟へ

160420_0

今日は二十四節気の「穀雨」、七十二候の「葭始めて生ず」、「郵政記念日」、「女子大の日」。

天気も良く潮も中潮なので、久しぶりに三番瀬と谷津干潟に行ってきた。

三番瀬は、平日だけれど潮干狩りで賑わっていて、シギ・チドリはあまり見ることができなかった。葛西臨海公園に移動したのかもしれない。

ホウロクシギがいるということなので、谷津干潟に移動。干潟について直ぐにメダイチドリの群れがいたので、見ているとハヤブサが現れて一気に飛び立ちいなくなってしまった。

続きを読む "陽気に誘われて三番瀬と谷津干潟へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/19

朝からアルバイト

160419_1

今日は「地図の日」、「乗馬許可記念日」。

アルバイトで朝から埼玉方面に出動。特にイベントもなく、雨がふる前に帰宅。

熊本の大地震に関して安倍政権の動きが非常に危険な感じがする。激甚災害として認めないとか、川内原発を止めないとか、自衛隊の大型ヘリがあるのに米軍のオスプレーを頼んだり、便乗して緊急事態基本法を作ろうとしたり、行かなかったけれど北海道の衆院補選の応援に行こうとしたり、TPPを集中審議で進めようとしたり裏が判ることばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/18

笠間詣でに

160418_1

今日は「発明の日」、「世界アマチュア無線の日」、「よい刃の日」、「よい歯の日」。

午前中は南向きの風が吹いて気温が25度近くまでどんどん上がり、半袖でも良い感じになった。午後は東向きの風が吹き始め気温が下がり、雨になった。

庭の草が伸びてきたので、昼前は草刈り。猫の額なのだけれど、腰の調子を見ながらだったけれど、刈払機だったので10分もかからず終了。草を集めて燃えるゴミにだして終了。

かみさんのリクエストで笠間に行くことになっていたので、昼食を通り道のつくばの「ポルフェピッツァ」でピザを食べることにした。ワンコインからあるけれど、チーズ無しとチーズ半分は残念なので、一番安いマルゲリータ(650円)。

続きを読む "笠間詣でに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/17

土浦市立博物館:特別展「まちのしるし−しるしが語る土浦の近代−」

160417_5

午後に少し雨が弱まったので土浦市立博物館で開催中の特別展「まちのしるし−しるしが語る土浦の近代−」を見てきた。珍しく平常展示を休んで全館を使った特別展だった。

江戸時代から霞ヶ浦を使った水運で、周辺からの物資の集散地として栄えた土浦の歴史を、看板、のれん、印半纏、引札、商標などを通して考える展示となっていた。非常に面白い切り口だと思う。

最後に、土浦周辺が江戸時代から上質な醤油の醸造地域として江戸市中で評価が高かったことが判る展示があった。近代化、集約化に失敗して野田や銚子の醤油醸造に負けてしまったことがなんとなく判るようになっている。

続きを読む "土浦市立博物館:特別展「まちのしるし−しるしが語る土浦の近代−」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛久自然観察の森でイタチと出会う

160417_1

天気が悪いので遠出はやめて牛久自然観察の森の探鳥会にいってきた。

風が強いので鳥は期待できなかったが、それなりに見ることができた。

観察の森の外の水田に出て見ていると、イタチが出現した。我々に気がついていたが、どうしても行きたい場所があったらしく、どんどん近づいてきた。

イタチは、時々出会うことがあるけれど、直ぐにブッシュに潜りこむので、なかなか撮影できないけれど、今回はゆっくり撮影できた。探鳥会のハイライトがイタチになってしまった。

続きを読む "牛久自然観察の森でイタチと出会う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKの地震報道がおかしい

160417_6

今日は「恐竜の日」、「ハローワークの日」、「少年保護デー」。

電線が鳴るほどの南向きの強い風が吹いて、気温は上がったけれど、一時横殴りの雨も降る荒天の一日だった。

天気が悪いから近場をうろつくことにした。

NHKの地震のニュースを見ていて違和感を感じていたけれど、気がついたのは、震度を示す九州の地図がおかしいことだ。山口県や愛媛県の震度まで表示しているのに、熊本県に隣接する鹿児島県の震度が見えないようになっていた。

続きを読む "NHKの地震報道がおかしい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/16

緑を増す里山散歩

160416_1

恒例の里山散歩。緑を増す木々の間にヤマザクラのピンクの花が浮かび上がって美しい。

谷津の入り口でカケスの群れが北に向かって飛んでいった。筑波山に帰るのだろうか。

5月末の田植えに向けて、谷津の水田では、苗代作りが終わったようだ。

池のカモたちの種類は変わらないけれど、数は減っている。もう少しでお別れだろう。

サシバは帰って来ているようだけれど、姿を見ることができなかった。ミヤマセセリは今シーズン初認。

続きを読む "緑を増す里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本の大地震

160416_2

今日は「春土用入」、「国民年金法公布記念日」、「大志を抱く日」、「女子マラソンの日」。

今日未明に熊本県地方でM7.3の地震が起こった。一昨日と昨日の地震は前震で今日の地震が本震ということらしい。友人たちの住んでいるところは、被害がないということだった。

前震で被害を受けた建物や斜面などが、本震でより激しく破壊されたようだ。全壊、半壊の建物が多く、建物が潰れて死傷者も多くなっているようだ。道路や鉄道が通行止めのエリアも大きい。

余震も激しいようで、震源域も広がっているような印象だ。今晩から被災地周辺で激しい雨、風になりそうで、二次被害が心配なところだ。

続きを読む "熊本の大地震"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/15

コンデジに入り込んだゴミを取る

160415_12

RICHOのCX5が壊れて、かつ発売終了してしまってから、毎日持ち歩くコンデジとしてCASIO EXILIM ZR400(写真の黒っぽい方)を使っていたのだけれど、カメラの中にゴミが入ってしまった。

修理に16000円位必要ということで、新品が買えるので2年前に後継機のCASIO EXILIM ZR500(ゴールド)に買い換えて使ってきた。虫から飛行機までの幅広い被写体に合うコンデジはなかなか無い。

撮影枚数が多いのと、常にベルトにつけて持ち歩いているので、最近中にゴミが入ってしまった。コンデジは、撮影時にレンズが出てきて、電源を切るとレンズが引っ込むし、ズームの時にはレンズが伸びたり縮んだりするので、銅鏡の隙間からゴミが入りやすいようだ。

続きを読む "コンデジに入り込んだゴミを取る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県立中央博物館大利根分館のトピックス展「印半纏の世界」

160415_4

蓮田と水田を巡って近くまで行ったので千葉県立中央博物館大利根分館で開催中のトピックス展「印半纏の世界」を見てきた。

千葉県立の博物館は65歳以上は無料なのが良い。申し訳ないけれど助かる。

印半纏というのは、お店に出入りの職人に配った背中や襟に家印・屋号などを染め抜いた職人達の仕事着だ。

出入りの職人の証として、お店に行く時にはそのお店の印半纏を羽織っていくのがお約束になっていた。木綿の藍染めが基本だけれど、展示物を見ると絹や麻のものもあったらしい。

続きを読む "千葉県立中央博物館大利根分館のトピックス展「印半纏の世界」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霞ヶ浦方面にシギ・チドリを探しに

160415_1

今日は「東京ディズニーランド開園の日」、「ヘリコプターの日」、「遺言の日」。

風は強かったけれど、天気が良くなったので霞ヶ浦方面にシギ・チドリを探しに行ってみた。どうも最近鳥に嫌われているみたいで、行く場所、行く場所見るものがいない。いても遠くて楽しくなかった。

息抜きに、和田公園に約20万本のチューリップを見てきた。今年は例年よりも早く咲いたので、花びらが落ち始めている種類もあった。

続きを読む "霞ヶ浦方面にシギ・チドリを探しに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/14

熊本で大地震発生

160414_1

今日は「決闘の日」、「喫茶店の日」、「水産デー」。

雨が降っていたので、午前中は雨読。

熊本県で深さ10km、M6.4の内陸の浅いところで地震が発生し、最大震度7を記録したらしい。強い余震が続いている。夜間なので詳細は明るくなってから判るのだろうけれど、家屋の倒壊、がけ崩れ、熊本城の石垣の崩れなどの情報がでているようだ。

6日に評論家の秋山ちえ子さんが呼吸器感染症で亡くなっていた。99歳だった。合掌。昭和の良心がどんどん少なくなってきている。呼吸器感染症というのは肺炎だろうか?

続きを読む "熊本で大地震発生"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二階の雨樋の掃除

160414_2

午後は買い物を付き合ったあと、高圧洗浄機で二階の雨樋の掃除をした。屋根瓦の間にスズメが出入りしていて、雨樋に巣材の草が詰まっているようで、雨が降ると雨樋から水が溢れていて気になっていた。

といっても二階の雨樋なので、手が届く場所ではないし、高所恐怖症が改善方向にあるといってもハシゴを登るようなことはトンデモナイ。

高圧洗浄機に付ける「 フレキシブル可変ノズル」という新兵器をようやく手に入れることができたので、清掃したということだ。

続きを読む "二階の雨樋の掃除"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/13

二つの特別展

160413_1

今日は「決闘の日」、「喫茶店の日」、「水産デー」。

東京国立博物館で開催中の「黄金のアフガニスタン−守りぬかれたシルクロードの秘宝」と「生誕150年 黒田清輝 日本近代絵画の巨匠」の二つの特別展を見にでかけた。

9時半の開館まえに、いつものように9時から開館の東京国立科学博物館に寄ってフーコーの振り子を見てから、東京国立博物館にむかうことにした。

開館直後だったので、フーコーの振り子が止まっていて、清掃中だった。こんな機会はめったにあるものではない。日本館1階をちょっと見て帰るときには正常に動いていた。

続きを読む "二つの特別展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/12

Birds of Europe, Russia, China, and Japan

160412_11

1年ほど前にPrincetonから出版されたBirds of Europe, Russia, China, and Japan: Passerines: Tyrant Flycatchers to Buntings (Princeton Illustrated Checklists) を手に入れていたのだけれど、つい最近Birds of Europe, Russia, China, and Japan: Non-Passerines: Loons to Woodpeckers (Princeton Illustrated Checklists)を手に入れることができた。

この本は、出版は2007年と2008年とちょっと古いけれど、書名にあるようにユーラシア大陸と日本で見ることのできる鳥を網羅した図鑑ということで、日本のバードウォッチャーにとって見る可能性のある鳥を識別するために有用な資料の一つになるのでないだろうか。もちろん見る可能性のある北米の鳥も入っている。

非常に多くの種類を掲載しているので、記述は簡単だけれど、形態的特徴、鳴き声、生息環境など識別に必要な情報は網羅されているようだ。

続きを読む "Birds of Europe, Russia, China, and Japan"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上高津貝塚考古資料館:特別展「桜川をのぞむムラ」

160412_5

里山散歩の帰りに、行きたいと思っていた土浦市の上高津貝塚ふるさと歴史の広場の考古資料館で開催中の特別展「桜川をのぞむムラ−坂田地域の歴史をたどる」を見てきた。

県営畑地帯総合整備事業に対応して常磐道の西側にある土浦市の坂田地域で縄文時代前期から中世の遺跡群の発掘結果が展示されていた。

坂田地域には重要文化財に指定されている武者塚古墳があるだけでは無かった。

続きを読む "上高津貝塚考古資料館:特別展「桜川をのぞむムラ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけ里山散歩

160412_4

今日は「世界宇宙飛行の日」、「東京大学創立記念日」、「パンの記念日」。

免許証が見つかったので、先週頼まれていたポスターを貼りにいってきた。帰りにちょっとだけ里山散歩をしてきた。いつものコースの数分の一だったけれど、新緑の中をウグイスの声を聞きながらゆったり歩くのはいい気分だ。

堤防の上のソメイヨシノは散り始めていたけれど、林の中のヤマザクラは満開で、緑とピンクの対比が美しい。

続きを読む "ちょっとだけ里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/11

シギ・チドリを探しに

160411_2

運転免許証が無いので鳥見にいけないことを気の毒に思ってバード・フレンドが鳥見に誘ってくれた。

稲敷市、香取市周辺の蓮田、水田、干拓地の水溜りを巡ってきた。午前中は気温が低く、風が強いためか、探しても探してもシギ・チドリが見つからず、ツグミとタヒバリばかりが目立っていた。

気温が上がってきた昼過ぎにもう一度同じ場所を回ってきたところ、シギ・チドリを少しだけれど見ることができた。エリマキシギが7羽が今日のハイライト。

続きを読む "シギ・チドリを探しに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運転免許証が見つかった

160411_1

今日は「メートル法公布記念日」、「度量衡記念日」、「中央線開業記念日」。

北西の風が吹いて肌寒い一日だった。

運転免許証が無くなって、家探しをしても見つからず、再交付を待つ間、遠出ができず閑居を余儀なくされていた。ところが、早朝、夢うつつの中で突然運転免許証のある場所がひらめいた。起き上がって、半信半疑で、その場所を開けると免許証がでてきた。

免許証があった場所は、インクジェット複合機のスキャナーのガラスの上だった。年金保険を受け取っている保険会社に(無意味な)マイナンバーを知らせるのに、免許証のコピーをとった時に取り忘れたことを忘れていたというボケボケの始末だった。

続きを読む "運転免許証が見つかった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/10

老人閑居して

160410_1

今日は「女性の日」、「瀬戸大橋開通記念日」。

天気もよく、気温も23度を越えてバードウォッチングに最適なのに‥‥。

まごぎつねとちょっとだけ付き合って、老人閑居して読書の日。

4月4日に日本テレビの深層NEWSで「養老孟司が語る“貧困の壁”」の録画を見たけれど、アンカーの小西美穂さんは1月11日に「”老後の壁”克服法」で話を聞いたはずなのに、養老先生の「壁」の話がよく理解できていないのにまとめようとするのがおかしかった。

続きを読む "老人閑居して"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/09

近所を散歩

160409_1

今日は七十二候の「雁水へ帰る」、旧暦の「上巳の節句」、「大仏の日」。

南向きの強い風が吹いて気温が22度を超えるまで上昇した。風があったので、それほど暑く感じなかった。

車の運転ができないので、里山散歩は中止して、近所を散歩してきた。ハナズオウが咲き始めていた。

「世界で一番貧しい大統領」として知られる南米ウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領が来日していて、昨日フジテレビの特別番組『"世界でいちばん貧しい大統領"ムヒカ来日緊急特番~日本人は本当に幸せですか?~』で池上彰さんと対談した。

ムヒカ前大統領の話を聞いていると禅宗の高僧の法話を聞いているようだった。豊かな生活とは「吾唯足知」。

続きを読む "近所を散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/08

今日の飛びもの アイベックスアビエイションのCessna 172S Skyhawk SP(JA01BA)

160408_15

午後1時36分頃牛久市結束上空をIBEX アビエイションのCessna 172S Skyhawk SP(JA01BA)が通過した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の飛びもの 日本航空のBoeing 787-9 Dreamliner(JA862J)

160408_14

午後1時頃阿見町荒川本郷上空1329 mを、フランクフルト空港から成田空港に向かうJapan Air LinesのJL408便、Boeing 787-9 Dreamliner(JA862J)が通過した。

2015年10月に日本航空が受領したBoeing 787-9の2番機。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛久自然観察の森で春の花見

160408_8

暖かくなったので、午後からかみさんの運転で牛久自然観察の森に桜の花見にでかけた。第二駐車場の桜は満開を過ぎ散り始めていた。

ウグイスの声を聞きながら雑木林を通って観察路を進むとミツバウツギフクレアブラムシがウツギの茎に沢山ついていた。

フクロウは今年も繁殖しているようで、連休近くなると例年のように人が集まることだろう。

モミジイチゴの葉にヤニサシガメがいた。モミジイチゴの花は満開で、ちょっと遅い感じがする。

続きを読む "牛久自然観察の森で春の花見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24時間換気装置のフィルターの清掃

160408_1

今日は「花まつり」、「忠犬ハチ公慰霊祭」。

きたきつねの家は24時間換気にしているので、時々室内の入気口と換気装置のフィルターの清掃をしている。

室内の入気口は年に2回ほど清掃していたが、一年ほど掃除を忘れていたので、ホコリが目立っようになった。今日は時間があったので、脚立を持ちだして各部屋の入気口の蓋を外し掃除を始めた。

掃除は、クイックルワイパーが便利で、入気口のパイプの奥までホコリが取れる。想像以上に汚れていた。やはり定期的に清掃する必要がある。 

続きを読む "24時間換気装置のフィルターの清掃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/07

免許証が無い

160407_1

今日は旧暦3月1日で「新月」、「鉄腕アトムの誕生日」、「労働基準法公布記念日」、「農林水産省創立記念日」。

夕飯のあさりとキャベツの酒蒸しで、あさりの中に大きなカニが入っていた。

午後、iPhoneSEに機種変更にソフトバンクに行ってきた。結局、在庫がないので予約して帰ってきた。その時に免許証が無いことが分かった。いつも名刺入れに入れていて、気にしていなかったので、いつ無くなったのか全く不明。

家探しをしたけれど、見つかるわけもなく、警察に再交付を申請にいってきた。来週の木曜日まで運転できなくなってしまったので、シギ・チのシーズンなのに困ってしまった。

何十年も免許証を持っていて初めて無くしたので、ショック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/06

暖かさに誘われて鳥見に行ってきた

160406_1

今日は「春の全国交通安全運動」、「北極の日」、「コンビーフの日」、「寒の戻りの特異日」。

天気が良く、気温も高くなったので、鳥見に行ってきた。

目的の鳥は見ることができて、その後は散歩してきた。気温が高いので、ビロードツリアブが飛び回っていた。

目的の鳥は遠すぎて、望遠鏡の距離だったので、写真を撮るのは無理だった。

続きを読む "暖かさに誘われて鳥見に行ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/05

今日の飛びもの アイベックスアビエイションのCessna 172S Skyhawk SP(JA01BA)

160405_12

午後2時38分頃坂東市大崎の茨城県立自然博物館の上空をアイベックスアビエイションのCessna 172S Skyhawk SP(JA01BA)が通過した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の飛びもの 茨城県警のKawasaki BK117C-1(JA6813)

160405_9

午後2時38分頃坂東市大崎の茨城県立自然博物館上空を茨城県警のKawasaki BK117C-1(JA6813)「ひばり」が通過した。

続きを読む "今日の飛びもの 茨城県警のKawasaki BK117C-1(JA6813)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城県立自然博物館の企画展を見にいってきた

160405_1

今日は「小笠原返還記念日」、「ヘアカットの日」、「デビューの日」。

午前中はNPOの会報の発送作業。人数が少なくて時間がかかった。午後から出かける予定があったので、途中で帰ってきたが、午後1時頃までかかったようだ。

昼食後、坂東市の茨城県立自然博物館で開催中の企画展「洞くつ探検-地下に広がるふしぎな世界-」を見にいってきた。

春休みということもあってちびっこたちが沢山きていた。今回は洞窟のジオラマがいくつかあるのと、展示物も多めで面白かった。

続きを読む "茨城県立自然博物館の企画展を見にいってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/04

今日も休養日

160404_1

今日は二十四節気の「清明」、七十二候の「燕来る」、「沖縄県誕生の日」、「オカマの日」。

昼過ぎまで南向きの風が吹いて22度を越えて快適だったけれど、午後から北向きの強い風が吹いて気温が急に下がった。

花壇のチューリップが咲き始めたので、中を覗くとバッタの幼虫がいた。

腰と足の調子がなかなか良くならないので休養日。

ダークダックスのバリトンの喜早哲さん亡くなっていた。85歳。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/03

悪天の特異日

160403_1

今日は「悪天の特異日」、「日本橋開通記念日」、「シーサーの日」、「いんげん豆の日」。

やはり悪天候になった。

漫画家の望月三起也さんが肺腺がんのため亡くなった。77歳。合掌。少年キングの「ワイルド7」、ビックコミックの「ビタミンI」などは読んでいた。

桜が咲き始めると、近所の庭の李、梨など色々な木々の花が咲き始める。もちろん花壇の草花もだ。

日も長くなって5時過ぎても明るいので嬉しくなる。これで天気が良ければいうことがない。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/02

今日の飛びもの ジャパンフライトサービスのRobinson R44 II(JA010P)

160402_9

午後0時14分頃土浦市宍塚上空をジャパンフライトサービスのRobinson R44 II(JA010P)が通過した。

有限会社ジャパンフライトサービスは、つくばヘリポートが所在地で、福島の温知会の100%子会社らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野帳に付ける日本産野鳥のチェックリスト

160402_11

昨日からバードウォッチングに使っている野帳に付ける日本産野鳥のチェックリストを作っていたがようやく完成した。

変形四つ折りで野帳の裏表紙にマスキングテープで止めて使うようにサイズを調節してある。マスキングテープで止めるのは、野帳を新しくした時にチェックリストだけを移動できるからだ。

裏表で日本産野鳥630種が載っている。インクジェットなので濡れに弱いし、まだ改良の余地はあるけれど、使ってみて改良することにした。

続きを読む "野帳に付ける日本産野鳥のチェックリスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土浦桜めぐりバス

160402_10

今日は「国際子どもの本の日」、「図書館開設記念日」、「世界自閉症啓発デー」、「週刊誌の日」。

まごぎつねの保育園の入園式があって、お祝いに夜は手巻き寿司パーティー。

里山散歩にでかけた帰りにボンネットバスに出会った。調べてみるとNPOバス保存会が「土浦桜めぐりバス」としてボンネットバスを運行しているらしい。

見かけたバスは昭和41年式のいすゞBXD30型ボンネットバスらしい。ボンネットバスには子供の頃に乗ったはずだけれど、ほとんど記憶が無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山笑う里山散歩

160402_1

曇り空で、北東の風が吹いて肌寒かったけれど、恒例の里山散歩にでかけた。

池の堤防のソメイヨシノは5分咲きで、見頃は週明けになりそうだ。池のマガモは僅かに残るだけで、オカヨシガモ、ハシビロガモ、コガモなどが残っている。

途中イタチが出てきてくれた。写真を撮ろうと思ったけれど、斜面を登って見えなくなった。

雑木林は、芽吹きの季節を迎え、若葉が開き始め温和かと黃緑色になってきていて、その中にヤマザクラの薄桃色が浮かび上がって美しい。

林床には、タチツボスミレ、ニオイタチツボスミレ、ヤマエンゴサク、ムラサキケマン、オドリコソウ、ヘビイチゴなどの花が咲き、虫が動き始めていた。

続きを読む "山笑う里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/01

メガネのレンズを交換

160401_1

今日は「エイプリルフール」、「新年度」、「売春防止法施行記念日」、「児童福祉法施行記念日」。

古いメガネでは、遠目のメガネなのにスマホの画面を読むことができるようになってきて、メガネの度が合わなくなってきたので、イオンのメガネでレンズを交換してきた。

スタンダードで両目で4,101円だった。右目が疲れると思っていたが、右目も乱視が出てきたらしい。

バードウォッチング用なので、視力を以前と同じ1,2にしてもらった。去年辺りから、鳥を探しに行って見つけにくいと思うようになっていたのは、やはり見えが悪かったようだ。

明日の里山散歩で試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりのなん子「とりぱん 19」

とりのなん子さんの野鳥を中心とした自然観察漫画「とりぱん」が週刊モーニングに連載が始まって10周年になるらしい。

きたきつねは週刊モーニングではなくコミック版でしか見ていないけれど、青年コミック誌に野鳥を題材にした漫画が10年も続くというのは大したものだと思う。

ほぼ年に二回位のペースでコミック版がでていて3月末にとりぱん(19)が発行された。2015年春から初冬の話題となっている。

作者も鳥を見続けて長くなっていて、知識も豊富になってきているので、安心して読めるようになってきている。

自然というのは、毎年同じように見えても多様に変化しているので、目を大きく見開いて観察すると小さな変化が見えてくるということがわかる漫画だ。

続きを読む "とりのなん子「とりぱん 19」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »