« 緑を増す里山散歩 | トップページ | 牛久自然観察の森でイタチと出会う »

2016/04/17

NHKの地震報道がおかしい

160417_6

今日は「恐竜の日」、「ハローワークの日」、「少年保護デー」。

電線が鳴るほどの南向きの強い風が吹いて、気温は上がったけれど、一時横殴りの雨も降る荒天の一日だった。

天気が悪いから近場をうろつくことにした。

NHKの地震のニュースを見ていて違和感を感じていたけれど、気がついたのは、震度を示す九州の地図がおかしいことだ。山口県や愛媛県の震度まで表示しているのに、熊本県に隣接する鹿児島県の震度が見えないようになっていた。

これは熊本県に近い鹿児島県の川内原発周辺の震度を隠すための細工だったようだ。NHKが川内原発の運転を止めないという政府の意向を斟酌したということなのだろうか。

そうえいば鹿児島県内の震災の影響についての画像も無かったのではないだろうか。国民に正確な情報を提供できない公共放送というのはありえないだろう。

国民の受信料で成り立っているNHKとしては、政府の広報機関になってはおかしいだろう。

さらに調べてみると、NHKだけでなく民放や新聞も同じように鹿児島県を隠していたらしい。これは報道管制といっても良いくらいだろう。

160417_7

|

« 緑を増す里山散歩 | トップページ | 牛久自然観察の森でイタチと出会う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/63500761

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの地震報道がおかしい:

« 緑を増す里山散歩 | トップページ | 牛久自然観察の森でイタチと出会う »