« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016/05/31

筑波実験植物園「クレマチス展」と「琉球の植物展」

160531_1

今日は七十二候の「麦秋至る」、「総理府設置記念日」、「郵政省設置記念日」、「世界禁煙デー」。

小笠原から戻ってから腰と首の調子が悪くて辛い。といっても動かないといけないので、カーラーとコルセットで養生中。

筑波実験植物園で開催中の「クレマチス展」と「琉球の植物展」の終了が近づいたので行ってきた。65歳以上は入場無料。

「クレマチス展」は会期と同じで花も終盤だった。栽培品種は見た目は綺麗だけれど、いじくりまわし過ぎてやはり奇形でしかないような気がする。

続きを読む "筑波実験植物園「クレマチス展」と「琉球の植物展」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/30

しょうがいない 雨の日にはしょうがない

160530_1

今日は「文化財保護法公布記念日」、「消費者の日」、「ゴミゼロの日」。

朝から雨が降ったり止んだり、強くなったり弱くなったり。こんな日はお休み。机に向かってデータを整理したり、本を読んだり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橘玲「言ってはいけない 残酷すぎる真実」

新潮社の「波」に2015年3月号から2016年2月号まで12回連載された橘玲氏の「残酷すぎる真実」が4月に新潮新書として発売された。

世の中には知っているけれど口には出せない色々なことがあって、こんなことをあからさまにしていいものだろうかと思ったのが連載当初の感想だ。

知的能力、運動能力、体形容姿、性格、犯罪性向など人によって大きな違いがあるのは感じることだけれど、現実には平等、人権などの社会的規範の中で押し隠されている。ところが著者はこの本の中で進化論、遺伝学、脳科学などの科学がその根本的な違いをはっきりとさせてきていることを示している。

この本を読めば読むほど恐ろしいと感ずる部分も多いが、解決方法も無いわけではないようだ。しかし、全てを科学的に突き詰めていくと、例えば遺伝的に反社会的な因子をもつ人を排除するといった動きが現れる可能性も否定できなくなる。

続きを読む "橘玲「言ってはいけない 残酷すぎる真実」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/29

シャボン玉遊び

160529_1

今日は「エベレスト征服記念日」、「こんにゃくの日」。

ホトトギスの声が聞こえた。初認。

小笠原行きでアドレナリンを出しすぎたためか、急に疲れが出てしまい首と腰が不調。

昨日から泊まりに来ているまごぎつねとシャボン玉遊び。大きなシャボン玉ができると楽しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/28

三週間ぶりの里山散歩

160528_1

今日は「花火の日」、「国際アムネスティ記念日」。

このところ毎週土曜日に予定が入っていたので三週間ぶりの里山散歩にいってきた。曇り空で湿度が高かった。

木々の緑が一段と濃くなり、草も背を伸ばしていた。前日からの雨で草が濡れていて、ズボンが濡れてしまった。

今シーズン初めてアカシジミに遭遇出来た。実に美しい。イボタの花が咲いていて、蜜を吸いに色々な虫達が集まってきていた。

続きを読む "三週間ぶりの里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/27

心地よい疲れを取るために一日休養

160527_1

今日は「百人一首の日」、「日本海海戦の日」。

昨日までの小笠原遠征の心地よい疲れを取るために一日休養。

6日間、おがさわら丸の甲板の上で潮風に当たった機材、洋服などをクリンーニング。特に双眼鏡のレンズは塩の結晶で傷を付けないように念入りに真水で洗浄して、陰干し。
記念写真と証拠写真しか撮らないのだけれど、非力なカメラなのに勢いがついたように写真を連写で撮りまくり、なんと1200コマを超えてしまった。

続きを読む "心地よい疲れを取るために一日休養"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/26

小笠原・硫黄三島クルーズ六日目最終日

160526_2

最終日は青ヶ島辺りで日の出を迎えた。今日も日の出前から甲板上で海を見続けた。

参加者は見るべき鳥はもう十分見ているので余裕のようだった。八丈島付近まで、オオミズナギドリに混じってシロハラミズナギドリやオナガミズナギドリ、アナドリが時折見られた。

三宅島周辺から北は、初日と同じようにオオミズナギドリが非常に多くなった。行きよりもハシボソミズナギドリが多い印象だった。クロアシアホウドリも時折出現した。

続きを読む "小笠原・硫黄三島クルーズ六日目最終日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/25

小笠原・硫黄三島クルーズ五日目

160525_1

早起きして昨日アカガシラカラスバトを見ていない人もいるし、夕方遅くて写真撮影できていない人のためにガイドと一緒に昨日の場所に行くグループと、単独行動に別れて朝食まで探鳥にでかけた。

きたきつねは、月ケ岡神社にアカガシラカラスバトを探しに行ってみた。行ってみると先着の人がいて直前までアカガシラカラスバトが地面にいたということで、綺麗な写真を見せてくれた。

少し待っていると、林の奥からアカガシラカラスバトが飛び出してきて、通過していった。今回は写真は無理だった。

続きを読む "小笠原・硫黄三島クルーズ五日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/24

小笠原・硫黄三島クルーズ四日目

160524_1

おがさわら丸のレストランで朝食を摂り、ははじま丸の乗り場に移動して7時30分に二見港からははじま丸で母島の沖港に向かった。

2時間の航路は前日とほぼ同じ海鳥を観察できた。船が小さいので、海面との距離が近く鳥の見え方が違っていて興味深い。

途中でイルカの群れにも出会うことができた。四日間天気も大きく崩れることもなく、波も静かで快適な船旅が続いているのは運がいいようだ。

続きを読む "小笠原・硫黄三島クルーズ四日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/23

小笠原・硫黄三島クルーズ三日目

160523_1

早い人は真っ暗な午前3時過ぎには甲板で場所取りをしていたようだ。きたきつねは三脚を使わないので、4時ころに甲板に上がった。

明るくなってくるとどんどん鳥が舞い始めた。クロウミスズメ、アナドリ、シロハラミズナギドリ、オナガミズナギドリ、カツオドリ、アカアシカツオドリなどで賑やかになった。

クロアジサシの群れが見えてきて、船の真横までクロアジサシが接近してくれた。クロアジサシの中にヒメクロアジサシが混じっていた。大きさと色の違いがわかったが、一羽で飛んでいたら多分分からないかもしれない。

セグロミズナギドリ、セグロアジサシも出現してくれた。マミジロアジサシがいたらしいが確認できなかった。クルーズに出る前に、ガイドから海鳥の識別の説明があったのが非常に有効だった。

続きを読む "小笠原・硫黄三島クルーズ三日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/22

小笠原・硫黄三島クルーズ二日目

160522_1

夜明け前に甲板にでて観察場所を確保して、日の出を待った。

八丈島までの航路と鳥が変わってしまったようで、オオミズナギドリは見られなくなって代わりにオナガミズナギドリが群れていた。

シロハラミズナギドリ、アナドリ、クロウミツバメ、カツオドリ、アカアシカツオドリなどが切れ間なくみることができた。待望のアカオネッタイチョウが一度出現してくれた。

続きを読む "小笠原・硫黄三島クルーズ二日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/21

今日の飛びもの 全日空のBoeing 737-881(JA51AN)

160521_15

午前11時2分頃、羽田沖上空160mを岩国空港から羽田空港に着陸する全日空のNH634便、Boeing 737-881(JA51AN)が通過した。

スターアライアンスのロゴの入った機体だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の飛びもの スターフライヤーのAirbus A320-214(JA07MC)

160521_14

午前10時59分頃、羽田沖上空90m付近を宇部空港発羽田空港行きのスターフライヤーの7G12便、Airbus A320-214(JA07MC)が通過した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の飛びもの 全日空のBoeing 777-281(JA8197)

160521_13

午前10時46分頃東京湾上空160mを全日空の新千歳空港から羽田空港に着陸するNH54便、Boeing 777-281(JA8197)が通過した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小笠原・硫黄三島クルーズ一日目

160521_1

長年行きたいと思っていた小笠原諸島へ出かける日になった。早朝、家をでて竹芝桟橋からおがさわら丸に乗船できて一安心。

小笠原には、シーズンにもよるけれど5泊6日を覚悟しなければいけないし、小笠原にいて海が荒れて船が出なけば、11泊13日を覚悟しなければならないから仕事に就いているとなかなか出かけることはできなかった。

昨年、7月にツアーに申し込んだけれど、台風でキャンセルになってしまった。今日、小笠原に出かけるのは、一年に一度しか開催されない硫黄三島クルーズがセットされてるからだ。

これから小笠原の父島、硫黄三島、母島の間の航路、母島でのバードウォッチング・ツアーの開始になる。

続きを読む "小笠原・硫黄三島クルーズ一日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/20

明日から5泊6日の小笠原・硫黄島クルーズ

160520_1

今日は二十四節気の「小満」、七十二候の「蚕起きて桑を食う」、「世界計量記念日」、「東京国際空港開港記念日」、「ローマ字の日」。

明日から5泊6日の小笠原・硫黄島クルーズに出かけるのでダラダラと準備。荷物を減らしたいのだけれど、無呼吸症候群のCPAP装置があるのが問題になる。

まあ、暖かいので着替えなどは最小限にすることにした。小さな離島と違い食堂や売店もあるし、なんとかなるだろう。

小笠原には昔から行きたかったけれど、連休や夏休み以外は6日に一往復なので、嵐や台風で小笠原丸が欠航すると帰ってこれなくなるので、諦めていた。ようやく念願の小笠原に行けるようになった。

続きを読む "明日から5泊6日の小笠原・硫黄島クルーズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/19

久しぶりにまごぎつねを預かる

160519_1

アザミは随分と色々な種類があるようで、よく見ていみると花や葉の形が違っているけれど、よく分からない。

天気が良いので出動したかったけれど、今日は久しぶりにまごぎつねを預かって、散歩をしてから予防接種に連れて行った。

注射しても泣かなかったので、こちらがびっくりした。待合室に戻ってきてから、痛いとちょっとベソをかいていたのが可愛かった。

4月から保育園にいっているので、随分としっかりしてきた感じがする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/18

今日の飛びもの ルフトハンザのA340-313(D-AIGN)

160518_2

午前9時57分頃つくば市上空2700 mを成田空港からフランクフルト空港に向かうLufthansa(Star Alliance Livery)のLH711便のA340-313(D-AIGN)が通過した

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所の森へ

160518_1

今日は「国際親善デー」、「18リットル缶の日」。

午前中は近所の森にサンコウチョウを探しにいってみた。声はすれども姿は見えず。直ぐ近くまでくるのだけれど、茂った樹の葉が邪魔して見えない。今年も来てくれたので安心した。

それでも、一瞬姿を現してくれた。長い尾なのに、動きは素早く、双眼鏡で見つけた瞬間に飛んでしまった。動きながら鳴いているようで、何個体もいるように感じる。

特に、きたきつねは耳の左右のバランスと聞こえがが悪いので、鳴き声の方向がちゃんと分からないので、さらに探せないのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/17

夜中の報道へりコプターが五月蝿かった

160517_2

今日は「生命・きずなの日」、「世界電気通信記念日」。

昨夜の地震で常磐線の電車がとまって、数時間車内に閉じ込められたひとがいたらしい。荒川沖駅とひたち野うしく駅の途中で停車した電車から乗客を降ろして徒歩で駅まで誘導したということだ。

その様子を撮影するために23時過ぎに報道のヘリコプターが上空を飛行したり、ホバリングしたりと騒音を撒き散らしていた。夜中にヘリコプターを飛ばして映像を報道する必要があるのだろうか。

先日の茨城県常総市大水害や熊本地震でも報道のヘリコプターの騒音で、被災者声が聞こえず救助に支障がでているという話も出ていていたはずだ。

続きを読む "夜中の報道へりコプターが五月蝿かった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連写病になった?

160517_1

野鳥を見にゆくと沢山のカメラマンが超望遠レンズを構えていて、鳥が動く度に連写音が響き渡っているのが普通だ。きたきつねは、フィルムカメラが長かったし、カメラも連射対応でなかったし、証拠写真・記念写真が主なので、あんなに沢山の画像を撮って後始末が大変だろうなと思っていた。

ところが最近、秒7コマ連写できるミラーレスを手に入れたので、現場で撮ってみると、数撃ちゃ当たるでこれまで撮影できなかったような写真が撮れることがある。これならばカメラを買ったばかりのひとでも何かしらの写真が撮れるはずだ。

デジタル一眼も中級機以上になると連射速度だけでなく、フォーカスも早く正確だし、レンズも金次第で明るく高性能なものも手に入るから、偶然が重なればだれでも写真集にあるような写真が撮れるようになったということだ。

続きを読む "連写病になった?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/16

巣箱のフクロウを見てきた

160516_1

今日は「旅の日」。

午後9時23分頃、一瞬どうしようと思うくらい強い地震があった。この辺りは震度4だったけれど、5弱に近いようだ。洗面台のプラスチックのコップが落ちただけ。熊本の地震、火山の噴火など日本列島は動き始めたのだろうか。

午前中、巣箱のフクロウの巣立ちが近そうということで、見に行ってきた。入り口に上がって羽ばたいたり、頭をかいたりしていた。相変わらずカメラマンが多数。

折角出てきたのだからということで、足を延ばして印旛沼に行ってみた。サンカノゴイは声だけで飛んでくれなかったけれど、ヨシゴイは何度も飛んでくれた。

続きを読む "巣箱のフクロウを見てきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の飛びもの つくば市小田上空のハンググライダー

160515_11

午後2時4分頃、つくば市小田上空でハンググライダーが旋回していた。朝日峠の飛び出しポイントにはだれもいなかったから、他の場所から飛んだのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/15

セリアのスマホ用自分撮りレンズ「スーパーワイド」

160515_12

100円ショップのセリアのスマホ用品コーナーに自分撮りレンズ「スーパーワイド」があったので買ってきた。

スマートフォンのカメラのレンズの前に取り付けると内蔵カメラの画角を超広角にできるアタッチメントレンズになる。

スマートフォン内蔵カメラのレンズはわずかに広角気味で、iPhoneではおおよそ35mm換算で30mm位なので、FaceTimeカメラで自分撮りをする場合には一人ならよいけれど、二人より多くなると顔が切れたり、背景が写らなかったりする。

それで、レンズを広角にするアタッチメントレンズが各種売られているけれど、1,000円以上している。それが108円で実現できるならばうれしい。

続きを読む "セリアのスマホ用自分撮りレンズ「スーパーワイド」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筑波山周辺をドライブ

160515_1

今日は七十二候の「筍生ず」、「沖縄本土復帰記念日」、「5.15事件記念日」、「国際家族デー」。筍は真竹の筍のことだろう。

朝はゆっくりして、昼過ぎにかみさんのリクエストで筑波山方面にドライブにでかけた。筑波山神社側からパープルラインを走っていると後ろからスポーツカーが煽ってくるので、わざとゆっくり走って朝日峠駐車場に到着。後ろの車はスピードを上げて走っていった。

相変わらず駐車場には走り屋の皆さんが集まっていた。ソウシチョウの声を聞きながら展望台に上がって休憩。田植えはだいたい終わったようだ。

続きを読む "筑波山周辺をドライブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/14

三宅島探鳥記

160514_1

今日は「種痘の日」、「温度計の日」。

午前4時50分に三宅島の三池港に到着した。レンタカー会社の迎えの車に乗って神着のレンタカー会社に向かい軽のワンボックスを借りて出発。

最初のポイントは、神着から一番近い伊豆岬の灯台に向かった。この場所はウチヤマセンニュウの大繁殖地で、枯れ草に上がってさえずっていた。

灯台の東屋はツアーの人達で混んでいたし、時間が早かったので、東屋のポイントは逆光になるので、順光のポイントから見ることができた。

続きを読む "三宅島探鳥記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/13

橘丸で三宅島に向かう

160513_1

今日は「愛犬の日」、「竹酔日」、「メイストームデー」。

先週あたりから、自宅の屋根の瓦の下でスズメの雛の声がしていたけれど、残念ことに一羽落ちて死んでしまった。

毎年、必ず一羽が落ちてしまって、その度に庭の隅に埋葬している。スズメが巣を作ると雨樋がゴミで詰まってしまって迷惑なのだけれど、仕方がない。

夜は、竹芝桟橋から東海汽船の橘丸で三宅島に向かい、船中泊日帰りのバードウォッチングの旅に出発した。

続きを読む "橘丸で三宅島に向かう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/12

今日の飛びもの フィンランド航空のAirbus A330-302(OH-LTN)

160512_4

午前11時22分頃阿見町荒川本郷上空2100 mを成田空港発ヘルシンキ行きのフィンランド航空(Finnair)のAY74便、Airbus A330-302(OH-LTN)が通過。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバメが玄関前で鳴いている

160512_2

今日は「海上保安の日」、「看護の日」、「ナイチンゲール・デー」、「民生委員・児童委員の日」。

南向きの風で気温が上がって、昨日に続いて今月5回目の夏日となった。

舞台演出家の蜷川幸雄さんが亡くなった。80歳。合掌。

数日前からツバメが一羽、玄関前の電線の上で鳴きながら、時々「ジージー」という声をだしている。一緒に渡ってきたペアを呼んでいるのだろうか。

数年前までツバメが遅くやってきて玄関の上に巣を作り始めるのだけれど、泥が壁材にうまく着かずに失敗してはいなくなることが3年ほど続いていて、去年から巣作りをやめてしまった。

続きを読む "ツバメが玄関前で鳴いている"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/11

今日の飛びもの タイガーエア台湾のAirbus A320-232(B-5001)

160511_3

午前11時55分頃、台北空港行きのタイガーエア台湾(Tigerair Taiwan)のIT201便、Airbus A320-232(B-5001)が成田空港のRW16Rから離陸した。

タイガーエア台湾はシンガポール航空傘下のタイガーエアウェイズ・ホールディングスとチャイナエアラインによる合弁で2013年にできたLCC。

続きを読む "今日の飛びもの タイガーエア台湾のAirbus A320-232(B-5001)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の飛びもの 中国国際貨運航空のBoeing 747-4FT(F)(B-2475)

160511_5

午前11時33分頃、中国国際貨運航空(Air China Cargo)の上海浦東国際空港行きCA1074便、Boeing 747-4FT(F)(B-2475)が成田空港のRW16Rから離陸。

荷物が少なかったのか、短距離で離陸した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よせばいいのに強風の中の鳥見

160511_1

今日は「長良川の鵜飼い開きの日」、「大津事件記念日」。

昨日、天気が今一つで出かけられなかったので、よせばいいのに強風の中印旛沼の様子を見にでかけてしまった。予想通り、印旛沼は波が高く、堤防の上は立っているのがつらい。水田も田植えが済んだばかりで、オオヨシキリとセッカの声ばかりで早々に撤退。

先日のメリケンキアシシギが気になったので、東庄町の水田を見ながら波崎に行ってみることにした。

走っている途中、成田空港を通過することがわかったので、さくらの山で少し航空機を見ることにした。

続きを読む "よせばいいのに強風の中の鳥見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/10

牛久自然観察の森で散歩

160510_1

今日は七十二候の「みみず出ずる」、「愛鳥の日」、「愛鳥週間」、「日本気象協会創立記念日」。

かみさんのCDとラベルが作りたい、楽器の入っている箱を補強して欲しいなどのリクエストに答えていたら完全に午前中が潰れてしまった。

少し天気が良くなったので、牛久自然観察の森に散歩にでかけた。森は朝までの雨でしっとりと濡れて、良い雰囲気だった。

観察路は途中から、枝の落下の危険があるということで、途中で通行止めだった。

続きを読む "牛久自然観察の森で散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/09

イワシの水揚げ中

160509_1

今日は「アイスクリームの日」、「黒板の日」。

南向きの強い風が吹いていたけれど、気温は低めで寒く感じるほどだった。

シギ・チドリを期待して稲敷市方面にいってみたけれど、チュウシャクシギばかりで面白く無いので、この時期波崎漁港にメリケンキアシシギが入ることがあるので、行ってみた。

以前は波崎新港側に入っていたが、海岸は潮干狩りのひとで多いし、新港にはアカエリカイツブリとシロエリオオハムしないなかった。ハジロクロハラアジサシの群れが港の先を通過していった。

波崎漁港側にいってみると、イワシの水揚げ中だった。邪魔をしないように風車側の消波ブロックの周辺を探してみると、チュウシャクシギと一緒に冬羽のメリケンキアシシギ(?)が2羽いた。

続きを読む "イワシの水揚げ中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/08

25度を越えて夏日

160508_1

今日は「母の日」、「世界赤十字デー」、「ゴーヤーの日」。

25度を越えて夏日。毎日のように風が強いのが気になる。

ホタルガの幼虫がいた。見た目に毒々しいが、見た目の通り幼虫の出す分泌液が毒で皮膚に触れるとかぶれる。

午前中は休養。頚椎の調子が悪く手に痺れがでている。午後からNPOの打ち合わせ。

続きを読む "25度を越えて夏日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/07

爽やかな5月の里山で散歩

160507_1

今日は旧暦4月1日で「新月」、「博士の日」、「コナモンの日」。

前夜の雨も上がり、少し風が強かったけれど、爽やかな5月の里山に散歩にでかけた。急に緑が濃くなった感じで木の花は、フジ、ヤマツツジを残して終わって、ハルジオンの花が道端を埋めていた。

里山の入り口でサシバが出迎えてくれた。「天気エー」と鳴きながら飛び回っていた。3羽いるようだ。今年は上手く繁殖できるだろうか。

続きを読む "爽やかな5月の里山で散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/06

今日の飛びもの ピーチのAirbus A320-214(JA814P)

160506_5

午後2時21分ころ稲敷市浮島上空1200mをピーチの福岡空港発、成田空港行きのMM524便、Airbus A320-214(JA814P)が通過。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の飛びもの 全日空(Star Wars Livery)のBoering 767-381(ER)(JA604A)

160506_4

午後2時15分頃稲敷市浮島上空を全日空の「STAR WARS プロジェクト」のBoering 767-381(ER)(JA604A)が通過。

那覇空港から成田空港に向かうNH2158便。

「STAR WARS プロジェクト」には、機体全体をR2-D2をデザインしたBoeing 787-9(JA873A)、BB-8のBoeing 777-381ER(JA789A)と機体の左右にR2-D2 & BB-8をデザインしたBoering 767-381(ER)(JA604A)の3機種が投入されている。

これまで、Boeing 787-9(JA873A)とBoering 767-381(ER)(JA604A)の2機種に会うことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シギ・チドリを探しに

160506_1

今日は「ゴムの日」、「鑑眞忌」。

午前中はNPOの会報の発送作業。人数が多かったので、順調に終了。

少しはシギ・チドリが増えているのではないかということで、午後から稲敷市周辺を回ってみた。

田植えの終わった水田では、チュウシャクシギは大きいので遠くから見ても目立っていて直ぐ判る。

続きを読む "シギ・チドリを探しに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/05

「あしかがフラワーパーク」で藤の花見

160505_1

今日は二十四節気の「立夏」、七十二候の「蛙始めて鳴く」、「こどもの日」、「端午の節供」、「児童憲章制定記念日」。快晴で夏日。

こぎつねが帰ってきているので、あしかがフラワーパークの藤を見に行くことにして、早朝5時に家を出た。順調に走って7時頃に到着したところ、開場が7時なのに既に近い臨時駐車場も半分以上埋まっていた。会場内も混雑し始めていた。

フジはちょうど見頃ですばらしかった。海外からの観光客もたくさん来ていて、リピーターが多いのもわかる。

昨年「カンブリア宮殿」で経営危機に瀕した「あしかがフラワーパーク」を再生した理事長の塚本こなみさんを紹介していたが、良い循環が始まるとどんどん上手くいくようになるようだ。

続きを読む "「あしかがフラワーパーク」で藤の花見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/04

風が強いのでお休み

160504_1

今日は「みどりの日」、「ラムネの日」。

朝から雨で、昼前に晴れたけれど風が強いのでお休み。南向きの風が吹き込んで気温が上昇して夏日。

買い物でちょっと外にでたが、帽子を飛ばされて慌てた。歩くのは辛いのだけれど、不思議と自転車は痛みがでない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/03

シギ・チドリの渡りのシーズンが終わる前に

160503_1

今日は「憲法記念日」、「世界報道自由の日」、「リカちゃんの誕生日」。25度を越えて夏日。昼前から風が強くなった。

一日休んだので体調は良くなったけれど、足はまだ不調。シギ・チドリの渡りのシーズンが終わってしまうので、稲敷市、香取市、神栖市の歩かなくてもいい場所を回ることにして鳥見にでかけた。

今日のハイライトは、普通にいるはずなのに見ることができていなかったウズラを見ることができたことだ。遠かったけれど、スコープで確認できた。コンデジ手持ちのデジスコで記念写真を撮れた。

続きを読む "シギ・チドリの渡りのシーズンが終わる前に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/02

休養日

160502_1

今日は「鉛筆記念日」、「歯科医師記念日」、「郵便貯金創業記念日」。

3日間で5万歩も歩いたので、足が最悪の状態でシップして寝たけれど、ラジオ体操をしようと朝起きたところ痛くて歩けなかった。

しかたがないので、潮をかぶった双眼鏡を水洗いしたり、写真の整理をしたりと旅行の後片付けをすることにした。

足は夕方に少し楽になってきたので、良かった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/05/01

アイスクリームを食べながら帰宅

160501_6

飛島でのバードウォッチングを終了して乗船を待つ間にマリンプラザ2階の売店で飛島のごどいも(ジャガイモ)を使った「ごどいもアイス」(350円)を買って食べた。普通のアイスだった。

飛島アイスには、ごどいもアイスの他とびうお焼き干しだしアイス、わかめヨーグルトアイス、焼きのり抹茶アイス、魚醤アイスの5種類あって通販もしているらしい。

酒田港についてから、民宿で作ってくれた弁当を食べて帰路についた。

途中、寒河江PAに隣接するチェリークアパークにあるJAさがえ西村山のアイスクリーム・ショップで名物二色もりアイス(280円)を食べた。オリジナルアイスが10種類ほど並んでいる中から今回は、カマンベール・チーズとラズベリーの2種類を選んだ。これは旨い。

続きを読む "アイスクリームを食べながら帰宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛島探鳥2日目

160501_1

今日は「八十八夜」、「メーデー」、「日本赤十字社創立記念日」。

昨夜から雨が降り始め、雨脚は強い。4時に起床したが暗すぎるので、5時になってから雨の中、カッパを来てでかけた。2日間、歩いたので足の調子が非常に悪くなって、歩くのが辛かった。

途中小降りになってきたけれど、なかなか厳しい鳥見になった。夜のうちにツグミとアトリの群れが入ったようで、数が多くなっていて、非常に賑やかだった。カラスバトをじっくり見ることができたのは嬉しい。

1便で帰るので時間がないので、あまり広い範囲を回ることができなかったのが残念だった。こんな年もあるということで、島での探鳥を終了した。

続きを読む "飛島探鳥2日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »