« 牛久自然観察の森で散歩 | トップページ | 今日の飛びもの 中国国際貨運航空のBoeing 747-4FT(F)(B-2475) »

2016/05/11

よせばいいのに強風の中の鳥見

160511_1

今日は「長良川の鵜飼い開きの日」、「大津事件記念日」。

昨日、天気が今一つで出かけられなかったので、よせばいいのに強風の中印旛沼の様子を見にでかけてしまった。予想通り、印旛沼は波が高く、堤防の上は立っているのがつらい。水田も田植えが済んだばかりで、オオヨシキリとセッカの声ばかりで早々に撤退。

先日のメリケンキアシシギが気になったので、東庄町の水田を見ながら波崎に行ってみることにした。

走っている途中、成田空港を通過することがわかったので、さくらの山で少し航空機を見ることにした。

さくらの山は強風にもかかわらず沢山のひとが航空機を見に来ていた。南向きの風だったので、RW16Rからの離陸便を10機ほど見てから移動。

水田は、チュウシャクシギが多数、コアジサシ、キョウジョシギがパラリという感じだった。こんなところにもコブハクチョウがいた。

波崎も強い風で、時折突風で車が揺れた。先日と同じ場所にメリケンキアシシギ(?)がいたが、野犬が入ってきて飛んでしまった。野犬はどこから堤防に渡るのだろうか。

アジサシの群れが入ってきた、尾羽根が長いのでキョクアジサシ?と思ってよく見たがアジサシだった。以前は、キョクアジサシが海岸に入ったけれど、最近はサーファーが多すぎ。

港の中には、シロエリオオハムとアカエリカイツブリが多数。やはり風の日はおとなしくしていればよかった。

160511_2

【観察した野鳥】
カルガモ、カイツブリ、アカエリカイツブリ、オオハム、シロエリオオハム、ハシボソミズナギドリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、アマツバメ、コチドリ、チュウシャクシギ、メリケンキアシシギ、キョウジョシギ、トウネン、ウミネコ、コアジサシ、アジサシ、トビ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ウグイス、オオヨシキリ、スズメ、ハクセキレイ 28種 +コブハクチョウ 年間記録種205種

|

« 牛久自然観察の森で散歩 | トップページ | 今日の飛びもの 中国国際貨運航空のBoeing 747-4FT(F)(B-2475) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/63616704

この記事へのトラックバック一覧です: よせばいいのに強風の中の鳥見:

« 牛久自然観察の森で散歩 | トップページ | 今日の飛びもの 中国国際貨運航空のBoeing 747-4FT(F)(B-2475) »