« 飛島探鳥1日目 | トップページ | アイスクリームを食べながら帰宅 »

2016/05/01

飛島探鳥2日目

160501_1

今日は「八十八夜」、「メーデー」、「日本赤十字社創立記念日」。

昨夜から雨が降り始め、雨脚は強い。4時に起床したが暗すぎるので、5時になってから雨の中、カッパを来てでかけた。2日間、歩いたので足の調子が非常に悪くなって、歩くのが辛かった。

途中小降りになってきたけれど、なかなか厳しい鳥見になった。夜のうちにツグミとアトリの群れが入ったようで、数が多くなっていて、非常に賑やかだった。カラスバトをじっくり見ることができたのは嬉しい。

1便で帰るので時間がないので、あまり広い範囲を回ることができなかったのが残念だった。こんな年もあるということで、島での探鳥を終了した。

今日もヤブサメとムジセッカの声を聞き逃した。補聴器がいる?

160501_5

船は定刻に出航した、昨日に比べるとうねりもなく楽な航海となった。途中、オオミズナギドリをトウゾクカモメが追いかける姿、ウミズズメとカンムリウミスズメの群れ、オオハム、シロエリオオハムを多数見ることができた。

160501_2

オオミズナギドリが「とびしま」の航跡についてきたり、近くを飛んでくれたので、写真を撮ることができた。

160501_3

ウミスズメの群れも写っていた。

160501_4

いつものようにウミネコが数羽酒田港までついてきた。

酒田港に入る直前に、シロエリオオハムの群れに遭遇した。大洗沖などで遠くで群れを見ることはあるけれど、海上では初めてだった。

【観察した野鳥】
ヒドリガモ、カルガモ、カラスバト、キジバト、オオハム、シロエリオオハム、オオミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ、ヒメウ、ウミウ、ゴイサギ、アオサギ、アマツバメ、ヒメアマツバメ、ユリカモメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、☓コアジサシ、クロトウゾクカモメ、ウミズズメ、カンムリウミスズメウトウ、トビ、ハヤブサ、サンショウクイ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、☓ヤブサメ、☓ムジセッカ、メボソムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、トラツグミ、クロツグミ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、コマドリ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、ウソ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、クロジ 55種 この他ムネアカタヒバリの情報があった。年間リストは197種。

|

« 飛島探鳥1日目 | トップページ | アイスクリームを食べながら帰宅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/63570085

この記事へのトラックバック一覧です: 飛島探鳥2日目:

« 飛島探鳥1日目 | トップページ | アイスクリームを食べながら帰宅 »