« 連写病になった? | トップページ | 近所の森へ »

2016/05/17

夜中の報道へりコプターが五月蝿かった

160517_2

今日は「生命・きずなの日」、「世界電気通信記念日」。

昨夜の地震で常磐線の電車がとまって、数時間車内に閉じ込められたひとがいたらしい。荒川沖駅とひたち野うしく駅の途中で停車した電車から乗客を降ろして徒歩で駅まで誘導したということだ。

その様子を撮影するために23時過ぎに報道のヘリコプターが上空を飛行したり、ホバリングしたりと騒音を撒き散らしていた。夜中にヘリコプターを飛ばして映像を報道する必要があるのだろうか。

先日の茨城県常総市大水害や熊本地震でも報道のヘリコプターの騒音で、被災者声が聞こえず救助に支障がでているという話も出ていていたはずだ。

国民の生活に影響が大きいはずの安倍政権の暴走についての報道は自粛しているくせに、どうでもいいようなニュースは過剰なほど熱心に報道するのはおかしいだろう。

熊本大震災  久しぶりに昔の仲間と昼から夕方まで麻雀。去年の12月からだから5ヶ月ぶり。結果はちょっと無理をしたので少しマイナス。

|

« 連写病になった? | トップページ | 近所の森へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/63646697

この記事へのトラックバック一覧です: 夜中の報道へりコプターが五月蝿かった:

« 連写病になった? | トップページ | 近所の森へ »