« 梅雨入り | トップページ | 今日の飛びもの 朝日航洋のMcDonnell Douglas MD-900 Explorer(JA6790) »

2016/06/06

印旛沼のサンカノゴイ

160606_1

今日は「邦楽の日」、「おけいこの日」、「唐招提寺開山忌」。

休養したので足の調子が良くなったので、印旛沼にサンカノゴイを見に行ってきた。有料の若草大橋を使うと随分近く一時間かからない。

現場に着くと、カメラマンが数人いて探しているようだった。少し待っていると、サンカノゴイはイネの中から畦の上に出てきた。

観察場所は、農道に入る事ができないので、堤防の上からの観察になって遠いのが欠点だけれど、鳥が人を警戒していないのが良い。

15分ほど場所を変えながら観察できた。その後、農家の人が水田の管理にきたのでイネの中に潜ってしまい、人が近づいてきて飛んでしまった。

160606_2

首を延ばして、羽根を膨らませて首を振っていた。何か意味があるのだろうか。

160606_3

その後、アシ原で隠れる時のポーズになった。

160606_4

今シーズンは、ヨシゴイの個体数が多い印象で、頻繁にアシ原の上を飛んでいた。

160606_5

160606_6

160606_7

オオヨシキリはメスが餌を運んでいるなか、オスが元気いっぱいさえずっていた。

160606_8

帰りにサギのコロニーをのぞいて帰ってきた。

160606_10

|

« 梅雨入り | トップページ | 今日の飛びもの 朝日航洋のMcDonnell Douglas MD-900 Explorer(JA6790) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/63740747

この記事へのトラックバック一覧です: 印旛沼のサンカノゴイ:

« 梅雨入り | トップページ | 今日の飛びもの 朝日航洋のMcDonnell Douglas MD-900 Explorer(JA6790) »