« 今日の飛びもの 朝日航空のCessna 172P(JA4115) | トップページ | 牛久自然観察の森の探鳥会 »

2016/06/18

汗をかきながら里山散歩

160618_1

今日は「考古学出発の日」、「ハンセン病を正しく理解する週間」、「海外移住の日」。

まるで真夏のような梅雨の晴れ間。湿度も高く、汗をかきながら里山散歩。

谷津の水田は、周りよりも遅い田植えなので、稲はまだ小さい。近くの水田で子どもたちが田植えしていた。

木々の緑が濃くなり、散歩道の草も急に背が伸びて歩きにくくなっていた。

谷津の入り口のゴルフ練習場のフェンスの上にオオタカがとまっていた。ここのオオタカはフェンスのネットを使って狩りをしているところをNHKが放送したので知られていて、今でもオープン前の早朝に狩りをしているようだ。

160618_2

池には、故障で移動できなくなったマガモが数羽残っている。ピエロのような顔のカイツブリの雛が2羽泳いでいた。

160618_3

今日もオオツノトンボに会うことができた。

160618_4

シロシタホタルガのオスがいた。よく見ると触覚に細かな毛が生えているのが見える。

160618_5

毎年オオシオカラトンボが見られる場所で、メスがいた。

160618_6

ズアカムカデに遭遇した。逃げ足の早いこと、直ぐに草の中に消えてしまった。

160618_7

【観察した野鳥】
マガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ホトトギス、オオタカ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、オオヨシキリ、セッカ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ 22種 +コジュケイ

この他、バン、カワセミ、コチドリ、オオルリなども確認されたらしい。

|

« 今日の飛びもの 朝日航空のCessna 172P(JA4115) | トップページ | 牛久自然観察の森の探鳥会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/63797275

この記事へのトラックバック一覧です: 汗をかきながら里山散歩:

« 今日の飛びもの 朝日航空のCessna 172P(JA4115) | トップページ | 牛久自然観察の森の探鳥会 »