« 浮世絵三昧 | トップページ | 死の一人称、二人称、三人称 »

2016/06/04

ホトトギスの声を聞きながら里山散歩

160604_1

今日は「土地改良制度記念日」、「虫歯予防デー」、「虫の日」、「侵略による罪のない幼児犠牲者の国際デー」。

ホトトギスの声を聞きながら里山散歩。今年はホトトギスの飛来が遅かったのではないだろうか。

里山は緑の濃さを増し、蒸し暑く、日差しも完全に夏。東海まで梅雨入り宣言が出たので、関東も早晩梅雨に入ることだろう。

なかなか出会うことのできなかったオオツノトンボに出会うことができた。カメラの調子が悪く、中々ピントが合わないので、焦ってしまった。

160604_2

池には、ウチワトンボ、コシアキトンボ、オオヤマトンボなどが飛んでいた。マガモが3羽も残っていた。

160604_3

ヤマグリノの花は栽培種のクリの花に比べると目立たない。ミドリシジミを探したけれどいなかった。

160604_4

アズマネザサの葉の裏にアブラムシを見つけた。胎生の子供を生んでいるアブラムシがいた。

160604_5

【観察した野鳥】
キジ、マガモ、カイツブリ、キジバト、アオサギ、ダイサギ、ホトトギス、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、オオヨシキリ、セッカ、スズメ、ハクセキレイ、ホオジロ 20種

|

« 浮世絵三昧 | トップページ | 死の一人称、二人称、三人称 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/63731453

この記事へのトラックバック一覧です: ホトトギスの声を聞きながら里山散歩:

« 浮世絵三昧 | トップページ | 死の一人称、二人称、三人称 »