« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016/07/31

船での野鳥観察に便利な小道具

160731_14

船で海鳥を見ることは多いけれど大体2時間程度のことが多いので荷物はだいたい船内に置いておくことが多かった。

5月にツアーでおがさわら丸で海鳥を見に行った時に、同行の人たちがS字の金具を取り出して一斉に取り出して荷物を壁の手すりに下げ始めたのを見てなるほどと思った。

長時間甲板で鳥を見るときには、食料や飲料、予備の電池など必要な物を船室まで取りに行くのは面倒なので、ザックに入れて持っていくのだけれど、甲板の床は雨水や波で濡れていることもあるので、吊り下げるのが一番なのだ。

続きを読む "船での野鳥観察に便利な小道具"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブロッケン現象

160731_12

船は霧に包まれて進んでいたが途中から西側が晴れて陽が照ってきた。船の下の霧に虹が綺麗に見えたので見ていると、ブロッケン現象で自分の姿が虹の中に現れた。

後光が射したように見えていた。山の上でブロッケン現象が起こるようだけれど、太陽の位置で下にも出るようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の船

160731_7

シルバーフェリーの23時59分の苫小牧発の八戸行き「シルバークイーン」。遠いので陽炎でゆがんでしまった。

太平洋の沿岸部は貨物を積んだ内航船が多数航海していていろいろな船に会うことができた。今はネットで船名を入れると色々なことが分かって面白い。

八戸沖で自衛艦3隻が港に向かっているようだった。調べてみると先頭は海上自衛隊の掃海母艦「うらが」だった。

続きを読む "今日の船"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出から海鳥観察

160731_1

とんぼ返りなので、午前1時30分のフェリーで出発。目が覚めると4時。日の出を下北半島の尻屋崎のあたりで迎えて、早速海鳥観察開始。

曇り空で海はベタ凪で、鳥はあまり飛びまわっていず、水面に浮いていた。復路は往路より鳥の数が少ない感じだった。

それでもコアホウドリ、クロアシアホウドリは多かった。釜石沖を過ぎた辺りからフェリーは霧に包まれてしまい、目玉にしていた金華山をすぎるまで霧が晴れなかったのが残念だった。

続きを読む "日の出から海鳥観察"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/30

クロアシアホウドリとコアホウドリ祭り

160730_8

金華山沖の前から甲板で鳥を見始めた。

お約束のオオミズナギドリが見え始めた。春先の八丈島航路に比べると少なめで、群れがチラホラと見える程度だった。

中にハシボソミズナギドリが混じっていた。

今回の航路では、クロアシアホウドリとコアホウドリが目立っていた。波がなかったので浮いている個体が多かったけれど、全体で各30羽以上見ることができた。

続きを読む "クロアシアホウドリとコアホウドリ祭り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大洗からフェリーに乗って

160730_1

今日は「土用丑の日」、「大正改元の日」、「明治最後の日」、「プロレス記念日」。

太平洋沿岸の海鳥をみるために大洗フェリーターミナルから三井商船フェリーの深夜便の「さんふらわあ しれとこ」で午前1時30分に出発した。

何時もは車で乗るので徒歩で船に乗ったことが無かったけれど、ターミナルからフェリーまでの通路の長いので驚いた。途中の階段と最後のタラップだと車椅子は難しいようで、別コースがあるのだろうか。

日の出に起きて甲板にでてみると福島第2原発の前で、広野火力発電所と事故のあった福島第1原発が見えた。

続きを読む "大洗からフェリーに乗って"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/29

今日の飛びもの Korean Air CargoのBoeing 747-8B5(F)(HL7623)

160729_2

成田空港は南風運用なので北からの着陸なので、阿見本郷上空を仁川国際空港から成田に向かうKorean Air CargoのKE551便、Boeing 747-8B5(F)(HL7623)が通過した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏空が広がった

160729_1

今日は「アマチュア無線の日」。

梅雨明けとともに夏空が広がった。暑い一日となったけれど、今晩から大洗から苫小牧までフェリーに乗るので休養日。

毎日、キジバト、ズズメ、ウグイス、コジュケイ、ツバメ、ムクドリなどの声が聞こえて心地良いのだけれど、ここ2ヶ月ほどオナガが毎日のようにやってくる。どうも近くで営巣しているような感じがする。

オナガは、一時期全くといっていいほど姿を見せなくなっていて、このあたりでも久しぶり。ま毎週散歩に行っている里山は5、6年以上見られていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/28

虫除けスプレーで車のヘッドライトの黄ばみを取る

160728_7

車のヘッドライトのカバーはガラスからポリカーボネイト樹脂になっていて時間が経つと黄ばんできたり白濁したりして見た目に良くない。

うちの車も、登録から14、5年経っていて、ヘッドライトのカバーが黄色くなってきた。

研磨剤の入ったコンパウンドで磨くといいと聞いたことがあるけれど、簡単には取れないらしいので、そのままにしていた。

SNSで、虫除けスプレーで拭き取ると綺麗になるというので、簡単そうなので試してみた。虫除けスプレーに入っているディートがプラスチックを溶かすらしい。

続きを読む "虫除けスプレーで車のヘッドライトの黄ばみを取る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の飛びもの アイベックスアビエイションのCessna 172S Skyhawk SP(JA01DC)

160728_6

佐倉市の歴史民俗博物館上空をアイベックスアビエイションのCessna 172S Skyhawk SP(JA01DC)が通過。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の飛びもの 慈航会のBeechcraft E33 Bonanza(JA3444)

160728_5

佐倉市の歴史民俗博物館上空を慈航会のBeechcraft E33 Bonanza(JA3444)が通過。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立歴史民俗博物館:企画展示「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」

160728_1

今日は七十二候の「土潤って蒸し暑し」、「第一次世界大戦開戦記念日」、「菜っ葉の日」、「なにわの日」。関東地方も梅雨明けした。

時間があったので、昼過ぎから佐倉の歴史民俗博物館で開催中の企画展「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」を見に行ってきた。

夏休みなので子供が多いかと思ったけれど、大部分が大人で安心した。江戸時代長崎出島にオランダの医師として来日したフィリップ・フランツ・フォン・シーボルトの没後150年を記念した企画展だ。

シーボルトが収集してオランダに持ち帰った日本の自然と民俗に関する膨大な資料中から日本初公開のミュンヘン五大陸博物館の所蔵品とシーボルトの末裔のフォン・ブランデンシュタイン=ツエッペリン家所蔵の資料を展示していた。

続きを読む "国立歴史民俗博物館:企画展示「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/27

映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」

160727_2

日曜日に続けて今日は映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」を見に行ってきた。

6年前に公開された「アリス・イン・ワンダーランド」の続編で、アリスは商船の船長になって航海から戻る所から話が始まる。

アリスは、マッドハッターの危機を救うためにワンダーランドに戻って、マッド・ハッターの家族を探す時間の旅に出るストーリーで、よく出来たファンタジーに仕上がっている。

赤の女王がなぜデカ頭で悪い性格になってしまったかその秘密が明らかにされ、白の女王との和解も‥‥。

ワンダーランドの不条理な世界を想像力豊かな映像で、衣装も非常に凝っていてたっぷりと楽しめた。破壊ばかりのCGを見ていると、ファンタジックなCGは非常に新鮮だし、合っていると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まごぎつねのてるてる坊主

160727_1

今日は「政治を考える日」、「スイカの日」。

金曜日から航路の鳥を見にゆく予定なのだけれど、天気予報はあまり良くないようなので、まごぎつねにてるてる坊主を作ってもらった。

まごぎつねのてるてる坊主は、これまで晴れるという実績があるので、これを荷物に付けていけば晴れになるだろう。

午前中は映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」を見てきた。

続きを読む "まごぎつねのてるてる坊主"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/26

三谷幸喜が嫌いな理由が分かった

劇作家、脚本家、演出家、映画監督の三谷幸喜がテレビなどに出ているのを見ると嫌悪を覚えてしまう。非常に嫌いな人物のひとりだ。

先日、北海道旅行の時に読んだ北海道新聞のノンフィクション作家の千石涼太郎氏の「新しい自分の発見」というコラムを読んでいて、三谷幸喜が嫌いな理由が分かった。

千石氏は「幼いころからずっと人見知りだったわたしは三谷幸喜ではないが、『シャイな目立ちたがり屋』として育った。だたし、目立ちがり屋の本性はクラスやサークルなどなど閉ざされたコミュニティーの中でしか発揮できなかった。不特定多数の前では、シャイな性格が圧倒的に目立ちがり屋の自分を凌駕。自意識の中では、私はただの小心者でしかなかった」と、まさにきたきつねと同じ性格のようだ。

自分の「シャイな目立ちたがり屋」という性格を鏡のように三谷幸喜の中に見ていたので嫌いだったのだ。あまりにも似ているのかもしれない。

続きを読む "三谷幸喜が嫌いな理由が分かった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪薬を飲んで

160726_1

今日は「ポツダム宣言記念日」、「日光の日」、「幽霊の日」。

相模原市の障害者施設で死者19名、負傷者26名と戦後最大の大量殺人事件が発生した。犯人は自首してきて、「障害者なんていなくなればいい」という趣旨の供述をしているらしい。

この施設の元職員ということで、今後色々なことがわかってくることだろう。
 

雨の一日。鼻がつまり、少し熱があるようで、風邪薬を飲んで大人しくしていた。

暇だったので、セリアの猫シールでネコの餌入れをデコってみた。イカゲソの容器もなかなかいい感じになるものだ。

夕飯は月に一度の外食で回転寿司。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/25

今日の飛びもの 警視庁のAgustaWestland AW139(JA12MP)

160725_2

東京ヘリポートを離陸した警視庁のAgustaWestland AW139(JA12MP)が葛西臨海公園上空を通過。

何度も珍しい飛行機が頭の上を通過しているのだけれど、最近買ったコンデジがこれまでのものとちょっと使い勝手が違っていて、中々撮れない状態が続いている。

今回は、フォーサーズのミラーレス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蟹とたわむる

160725_1

今日は「日本住宅公団発足の日」、「味の素の日」、「かき氷の日」。

体調が良い感じなので、久しぶりに三番瀬と葛西臨海公園に行ってきた。潮は悪くなかったのに残念な状態だった。

一応、ダイシャクシギとコムクドリを見たので年間記録が251種になった。嘴の黄色いコサギはいなくなったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/24

映画「インディペンデンス・デイ リサージェンス」

160724_7

映画「インディペンデンス・デイ リサージェンス」は1996年に公開された映画「インディペンデンス・デイ」の続編で20年後の地球に再び来襲したエイリアンとの戦いを描いている。

20年後の2016年は、エイリアンを撃退して世界は共同して戦争のない社会を作っているらしい。エイリアンの技術を使って月や土星に防衛基地を造り、再侵略に備えているところに再びエイリアンが攻めてくる。

それを地球連合軍が戦いに挑むというもので、お約束のヒーローが頑張ってエイリアンを撃退してめでたしめでたし。

ストーリーは、前作に比べると期待を裏切らないB級映画らしい展開で、設定や内容は適当だった。もう少し科学的なウソが付けないものだろうか。

続きを読む "映画「インディペンデンス・デイ リサージェンス」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LED天井灯を付ける

160724_6

自室の照明は古いペンダントの蛍光灯でそそそろ暗くなってきたし、天井から下がっているので邪魔になっていたので、最近流行りのLEDを使った天井灯が安かったので、交換することにした。

最近のLED天井灯は器具が軽いので、蛍光灯を吊っていた丸型引掛シーリングにそのまま付けるだけで簡単に交換できるようになっていて、びっくり。

消費電力は50%程度になるようだ。

続きを読む "LED天井灯を付ける"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞の上のヨツボシテントウダマシ

160724_1

今日は「劇画の日」、「河童忌」。

朝新聞を読んでいると、どこから入ってきたのか新聞の上をヨツボシテントウダマシが歩いていた。

腰と足の調子は上向きで、随分楽になったので、午前中はかみさんの買い物に付き合ってホームセンターへ。

午後は映画を見てから、帰りに別のホームセンターでLEDの天井灯を買ってきて自室の照明をペンダントの蛍光灯から交換した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/23

里山散歩

160723_1

今日は「文月のふみの日」、「米騒動の日」。

気温が低めで散歩には最適だった。

散歩開始直後、サシバが鳴きながら帆翔していているのが見ることができて幸先がよかった。続いて、トビ、オオタカと出てくれた。でも、野鳥は全体に少なかった。

里山の入り口では、ヤマユリが咲いていた。今年は例年よりも多いようだ。コガマの花が咲いていた。

池にフナが浮いていた。今週100匹以上浮いていたので、取り除いたらしい。ハスや水草が消えてしまったので、チョウトンボがいなくなってしまったし、フナが大量に死んだり不思議な事が多すぎる。

続きを読む "里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/22

落花生の黄色い花が咲いていた

160722_1

今日は二十四節気の「大暑」、七十二候の「桐始めて花を結ぶ」、「著作権制度の日」。

近くの畑で落花生の黄色い花が咲いていた。花が萎むと子房の付け根にある子房柄が伸びて地中に潜り、先が膨らみ実になる。

朝から終日読書。

静岡県下田市の神子元島につくった人工巣で、国の天然記念物で絶滅危惧種の海鳥カンムリウミスズメが繁殖に成功した。カンムリウミズズメは、日本近海で繁殖している。

続きを読む "落花生の黄色い花が咲いていた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/21

朝から雨で肌寒い

160721_1

今日は「破防法公布記念日」、「自然公園の日」、「神前結婚記念日」。

朝から雨で肌寒い一日。北東の風が吹いているので、東北の太平洋側はやませが吹くので冷害が心配だ。

午前中は、頼まれた往復はがき100枚の印刷と住所ラベル貼り。差し込み印刷は、失敗すると怖いので住所はラベルにしている。

ラベル印刷は、Web版のラベル屋さんがインストールする必要がなくて便利だ。Excelの住所録のデータを使うこともできるし、もちろん印刷する前に印刷のプレビューもできる。

続きを読む "朝から雨で肌寒い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/20

みちのく フィギュアみやげ

160720_1

今日は旧暦6月17日の「満月」、「月面着陸の日 」、「ファクシミリ記念日」、「修学旅行の日」。曇り空で月は見えない。

大橋巨泉さんが12日に急性呼吸不全で亡くなっていた。82歳。合掌。7日に亡くなった永六輔さんとは同学年。マルチタレントがまた消えてしまった。

参院選の前の週刊現代のコラム「今週の遺言」で、最後の遺言として安倍晋三の野望を阻止するために野党に投票しようと呼びかけたけれど、選挙結果は知らなかったかもしれない。

先日、上野駅でみつけた「みちのく フォギュアみやげ」のガチャポンの「青函トンネルとH5系新幹線」。「青森ねぶた祭」か「南部鉄器」が欲しかったけれど出なかった。

続きを読む "みちのく フィギュアみやげ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/19

太陽のパワーに勝てる気がしない

160719_1

今日は「夏土用入」、「北壁の日」、「女性大臣の日」。

最近の蓮田は、花が少なく白色花の品種が多くなってきたようだ。

夏の太陽のパワーに勝てる気がしないので、静かに過ごすことにした。鳥を見に出かける元気も出ない。

午前中は原稿書き。午後は少し風があったので過ごしやすかったので、昼寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/18

夜の観察会

160718_1

今日は「海の日」、「光化学スモッグの日」。

夜の観察会のお手伝いに出かけた。毎年人気の観察会なので親子が80人位来たようで、20人位づつ4班に別れて出発して、ニイニイゼミの羽化を見てから、陸生ホタルの幼虫の発光を見にいった。

途中、カブトムシ、コクワガタ、キシタバ、シロシタバ、ヤブキリ、ナナフシなどの虫を見ることができた。ライトトラップにもカナブン、カミキリムシ、ガなどが集まっていた。

今年は、カラスウリの花が咲いているのを見ることができた。

続きを読む "夜の観察会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/17

カガミクリスタルのアウトレットセール

160717_1

今日は七十二候の「鷹技を習う」、「東京の日」、「漫画の日」。

午前中、まごぎつねを預かったので、一緒に龍ケ崎市のカガミクリスタル本社のアウトレットセールに行ってきた。買えるものがなかった。

まごぎつねは、パトカーに乗ったりじゃんけん大会に参加したりして楽しんでいた。帰ってきてから、またウノ。

続きを読む "カガミクリスタルのアウトレットセール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/16

ムシムシする中を里山散歩

160716_1

今日は「外国人力士の日」、「駅弁記念日」、「勤労青少年の日」。

昨日の雨で湿度が高く、気温も上がったので熱中症になりそうな天気なので注意をしながら里山散歩。

コースが草刈りされていて非常に快適だった。ボランティアで草刈りをしてくれている人たちに感謝しながら歩いた。

谷津の手前で上空で帆翔している大きなタカがいて、よく見るとハチクマだった。初記録だろう。イカルをみたけれど、夏に見たのは初めてで、繁殖しているのだろうか。

目の前をヤマトタマムシが飛んでいた。Tさんが捕虫網で捕まえてくれた。ヤマトタマムシは飛んでいる姿を見ることはあるけれど、高いところを飛んでいたりで、なかなか撮影できなったから嬉しかった。

続きを読む "ムシムシする中を里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/15

茨城県立自然博物館の企画展「モンゴル・ステップ・大草原ー花と羊と遊牧民ー」

160715_1

今日は「ファミコンの日」、「大阪港開港記念日」。

茨城県立自然博物館で開催中の企画展「モンゴル・ステップ・大草原ー花と羊と遊牧民ー」を見にいってきた。

雨の平日だったので静かに見ることができると思ったのは大間違いで、幼稚園と保育園のちびっこたちが走り回り、叫ぶという状態だった。付き添いの先生は見ているだけというのは困ったものだ。

モンゴルのステップの動植物、家畜と人の生活が紹介されていた。展示物も良いが、馬の去勢とか牛のふん集め、ナーダルなどの映像資料もなかなかおもしろかった。

続きを読む "茨城県立自然博物館の企画展「モンゴル・ステップ・大草原ー花と羊と遊牧民ー」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/14

江戸東京博物館で妖怪と遺跡

160714_1

今日は「廃藩置県の日」、「検疫記念日」、「ペリー上陸記念日」。

朝から東京にでかけて午前中は浅草橋で文房具の見本市を見てから隣の駅の両国の江戸東京博物館で開催中の「大妖怪展」と「発掘された日本列島2016」を見てきた。

去年までは観覧料のシニア割引が70歳以上だったのが、65歳以上になっていて、特別展は半額の680円だった。常設展示の観覧料も半額の300円になっていた。予期しない割引だったのでうれしい。

大妖怪展は、絵巻、錦絵、版本などに現れた妖怪変怪、物怪、幽霊、付喪神、地獄の鬼が勢揃いしていた。日本人は大昔から妖怪変化が好きなようだ。

続きを読む "江戸東京博物館で妖怪と遺跡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/13

ホテルのアメニティーの活用

160713_1

今日は「優生保護法の日」、「オカルト記念日」。

きたきつねは旅行でホテルに泊まったときにバスルームあるシャワーキャップとコットンなどを必ず持ち帰ってくることにしている。もちろん入浴のためにシャワーキャップを使うわけではない。

シャワーキャップは、ポケットに入れておいて、突然雨が降りだした時にカメラ、望遠鏡、双眼鏡などの雨よけに非常に便利なのだ。船に乗っている時も、海が荒れて波飛沫がかかるような時にも使える。

シャワーキャップは、透明でゴムが入っていて、外れにくいし、ちょうど良い大きさで、取り外しも簡単なので昔から使っている。もちろん大型レンズではスーパーのサミット袋を使うことになる。

続きを読む "ホテルのアメニティーの活用"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/12

トトロ人形を載せるコーナー棚

160712_1

今日は七十二候の「蓮始めて開く」、「日本標準時制定記念日」、「人間ドックの日」。

朝の涼しいうちに庭の草刈り。狭いけれど、腰に負担が無いように刈払機で一気に刈るので、刈った草の片付けも含めて小一時間で終了。

まごぎつねのブリキのおもちゃが壊れて入院してきた。開腹して、診察したけれど、ゼンマイが切れていて治療不能ということで、元に戻して退院。

かみさんの大事にしているトトロ人形を載せるコーナー棚を付けるために、セリアでコーナー棚を買ってきた。この棚は、プッシュピンで簡単に止めることができて非常に便利。

今回こそということでサマージャンボ・ミニ7000万を10枚買ってきた。7億円当たっても使い切れないので、前回からスペックダウン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/11

3ヶ月も待ってiPhoneSEがきた

160711_1

今日は「YS-11記念日」、「世界人口デー」、「真珠記念日」。

昨日の選挙の結果は、投票率の低さが自民党有利に働いたようで、最悪の結果になってしまった。若い層が自民党に投票したというのが意外だった。それでも東北、沖縄では自民党が大敗したのが救いかもしれない。
これで勢いに乗った安倍総統は改憲に向けて突き進むことになるだろう。それをどう阻止するかが今後の課題だ。
永六輔さんが亡くなった。83歳。非常に残念だ。永さんは、今回の選挙結果を知って無念だったのではないか。

続きを読む "3ヶ月も待ってiPhoneSEがきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/10

朝からウノを20回

160710_1

今日は「四万六千日」、「国土建設記念日」、「ウルトラマンの日」。選挙は木曜日に期日前投票を済ませてきた。

泊まりにきたまごぎつねと朝からウノを20回。まごぎつねはウノを覚えたてなのでなかなか止めさせてくれなかった。

最初はトランプで神経衰弱やページワンを覚えて、7並べ、ババ抜きになり、ウノも覚えて、周りは付き合うのが大変だ。

午後はNPOの定例の打ち合わせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/09

たこ焼きパーティー

160709_8

今晩は、まごぎつね達とたこ焼きパーティー。

ウインナー、チーズ入りのたこ焼きが旨いので、ちょっと食べ過ぎた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の中を里山散歩

160709_1

今日は「ジェットコースター記念日」。

朝から雨だったけれど、二週間ぶりだったのでコースを短縮して里山散歩に行ってきた。

雨音の中に時折ウグイスやヒヨドリの声が聞こえてくるだけで静かで、気持ちがいい。

シジュウカラなど多くの鳥は巣立ち雛を連れているので、できるだけ目立たないように静かに林の中を移動していた。

続きを読む "雨の中を里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/08

文房具仲間とオフ会

160708_1

今日は「那覇の日」、「質屋の日」、「財務省開庁記念日」、「外務省開庁記念日」。

朝から東京ビックサイトで文房具の見本市。

昔からの文房具が趣味の仲間と年に一度集まる日になっていて、もう16年続いている。昨日見落とした展示などを見て回った。

夕方に集合して、ゆりかもめで新橋にでて中華料理の店で二次会。あっという間に時間が過ぎてしまった。名残惜しいということで、喫茶店に移動して三次会。

来年の再会を約束して解散した。終電のひとつ前で帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/07

年に一度の国際文具・紙製品の見本市

160707_1

今日は二十四節気の「小暑」、七十二候の「温風至る」、「日華事変勃発記念日」、「冷やし中華の日」。

年に一度の国際文具・紙製品の見本市ということで、朝から東京ビックサイトにでかけた。年々規模が小さくなっていて悲しい。

会場を巡ると知り合いに沢山出会うことができた。明日の集まりのため、色々と情報交換して、新製品をチェックして早めに帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/06

旅の荷物の整理と休養日

160706_1

今日は「記念日の日」、「公認会計士の日」、「サラダ記念日」。

空港や観光地には北海道限定「北海道ALL STAR フィギュアみやげ」という海洋堂のガチャポンがあった。一回だで試したところ知床のヒグマがでた。

都道府県にもフィギュアみやげというのがあって、茨城県もあって、確か「納豆」がでた。

旅の荷物の整理と休養日。やはり旅は疲れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/05

北海道から帰宅

160705_1

今日は「ビキニスタイル発表の日」、「農林水産省発足記念日」。

午前中は岩見沢方面の30年近くご無沙汰している親戚廻り。昼前に札幌に戻り、何年かぶりにウトナイ湖のサンクチュアリーを一回り。

7月なのに20度を切るような低温と風で林の中は静まり返っていて、鳥見は不調だった。なにかの呪いがかかっているのかもしれない。ネイチャーセンターは平日休館になっていた。

それでもゴジュウカラ、ハシブトガラ、エゾセンニュウなどを見聞きができた。

続きを読む "北海道から帰宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/04

荒天の一日

160704_1

今日は旧暦6月1日、「那須の日」、「梨の日」。

早朝にフットパスを歩いてみようと思っていたが、目覚めると低気圧の影響が残っていて雨は上がったけれど、電線が鳴るほど風が強かったので散歩を諦めた。

海が荒れていたので、6時に予約していた船もでなかったので、残念なことにウミガラスやケイマフリを見にいくことはできなかった。

宿で8時過ぎの観光バスを待っていると、羽幌に戻る4便の船の朝から3便の欠航が決まったという連絡があった。最終便も検討中ということだった。

なるようになるしか無いということで、迎えに来た観光バスに乗って鳥のポイントを案内してもらった。

続きを読む "荒天の一日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/03

艱難辛苦で天売島へ

160703_1

最後の目的地天売島に渡るために羽幌の街に向かった。途中、深川西インターから留萌までは高速道路なのに無料だった。

羽幌のフェリーターミナルに着いてみると乗る予定の高速船は欠航だった。昨日から低気圧が通って風と雨が強く荒れ模様だったので、心配していたのが当たってしまった。

それでも最終のフェリーが運行するというので、船の時間まで昼食を食べて、北海道海鳥センターをみることにした。

昼食は奮発して今が旬のウニ丼。

続きを読む "艱難辛苦で天売島へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/02

旭川兵村記念館

160702_8

義母のリクエストで東旭川の旭川神社の境内にある旭川兵村記念館にいってみた。

明治時代にこの地に派遣された屯田兵の歴史と暮らしを保存し展示する施設で、各地にある民俗資料館と同じようだけれど、一般財団法人が運営していてなかなかユニークな展示となっている。

屯田兵というのは小学校の時に開拓農民でもあり北の守りについた軍隊でもあったということは習ったことはあるけれど、実態は全く知らなかった。

展示を見て非常に勉強になった。当時の北海道は醤油が凍るほど寒かった寒冷期で、冬を越すだけでも大変だったようだ。

続きを読む "旭川兵村記念館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭山動物園

160702_1

今日は「ユネスコ加盟記念日」、「一年の折り返しの日」、「郵便番号記念日」、「たわしの日」。

宿泊先の美瑛町から旭川市の旭山動物園に向かった。旭山動物園は冬に来たことはあるけれど、夏は初めてだった。

旭山動物園は山の斜面を利用した施設なので坂が多いので、連れて行った88歳の義母を車椅子に乗せて回った。

建物内はエレベーターがあるのだけれど、屋外は急坂の下りが一番大変だった。雨が本格的に降り始める前にこの動物園の見どころは全部回ることができた。

続きを読む "旭山動物園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/01

富良野と美瑛をめぐる

160701_1

今日は「半夏生」、七十二候の「半夏生ず」、「釜蓋朔日」、「山開き」、「海開き」、「童謡の日」。

二日目は、富良野と美瑛周辺を観光する予定で、7時頃札幌を出発、札幌の町を出てからは高速道路はがらがらで、寂しいくらい。9時頃に中富良野のラベンダー園に到着した。

ラベンダーは早咲きが咲き始めたところで、これから最盛期になるだろう。ここも中国人の観光客が多い。団体ではなくレンタカーを使っているので、金持ちなのだろう。

レンタカーの後ろに「外国の方が運転しています」というステッカーが貼ってあると、中国人が運転しているようだ。

続きを読む "富良野と美瑛をめぐる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »