« 台風9号で朝から雨と風 | トップページ | ジブリ大博覧会 »

2016/08/23

科学博物館の海のハンター展

160823_1

今日は二十四節気の「処暑」、七十二候の「綿の花しべ開く」、「白虎隊の日」、「一遍忌」。

文房具のイベントで東京に出たついでに、科学博物館で開催中の特別展「海のハンター展」を見てきた。

化石から現在の海の中のハンターの展示で、既視感があると思ったら、茨城県自然博物館の所蔵品が多数展示されていた。茨城県自然博物館は空っぽになっているかもしれない。

入り口で、世界最大の魚竜のショニサウルスの頭骨、首長竜のタラソメドカルカロドン・メガロドンの復元模型が出迎えてくれた。

160823_2

160823_3

ミサゴのツメ

160823_4

世界最大のワタリアホウドリ。

160823_5

160823_6

日本初公開のホオジロザメの成魚の液浸標本。

160823_7

帰りに日本館でフーコーの振り子を見てから、駅に戻った。西洋美術館の前を通ったので、世界遺産の記念撮影してきた。

160823_8

|

« 台風9号で朝から雨と風 | トップページ | ジブリ大博覧会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/64101669

この記事へのトラックバック一覧です: 科学博物館の海のハンター展:

« 台風9号で朝から雨と風 | トップページ | ジブリ大博覧会 »