« 台風10号は影響が小さく通過 | トップページ | あけののひまわりフェスティバル »

2016/08/31

台風通過の銚子・波崎方面に

160831_1

今日は「二百十日」、「野菜の日」。

強い台風10号が東北・北海道に大きな被害を残していった。北海道の道央と道東を結ぶ根室本線、幹線道路が全て寸断されてしまった。農業被害も非常に大きくなりそうで、日本の食卓への影響は相当大きくなるのではないだろうか。

こんな時に不謹慎なのだけれど、台風に連れてこられた海鳥を探しに銚子・波崎方面に行ってきた。海は、台風の余波で風が非常に強く、大きなうねりがあった。沖にはオオミズナギドリが沢山いて、クロアジサシが一羽だけ飛んでいた。

港の中はカモメ類とカワウしか見ることができなかった。前回の台風11号と比較して10号は陸地から遠くを通るコースをとったので、鳥は東北方面に連れていかれたかもしれない。

帰りに稲敷市の蓮田を覗いてみたところ、サルハマシギがいた。

160831_2

【観察した野鳥】
マガモ、カルガモ、キジバト、オオミズナギドリ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、コチドリ、タカブシギ、ミユビシギ、トウネン、サルハマシギ、トビ、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、オオヨシキリ、セッカ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、コジュリン 25種 +ドバト、コブハクチョウ

|

« 台風10号は影響が小さく通過 | トップページ | あけののひまわりフェスティバル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/64137619

この記事へのトラックバック一覧です: 台風通過の銚子・波崎方面に:

« 台風10号は影響が小さく通過 | トップページ | あけののひまわりフェスティバル »