« 台風9号の風と雨の後の里山散歩 | トップページ | 今日は休養日 »

2016/08/27

映画「後妻業の女」

160827_16

今日から上映開始になった大竹しのぶ主演の映画「後妻業の女」を見てきた。

大阪を舞台に金持ち、病気持ちの老人の後妻になり、死後相続する形全財産を手に入れることを商売にしている女の物語で、ブラック・コメディーだ。

黒川博行の小説「後妻業」を映画化したもので、いかにもありそうな話になっている。

主人公の小夜子は、結局9人の男を毒牙にかけていて、なかなか死なない時には、事故や急に寿命が来るようにして効率よく稼いでいる。

大竹しのぶは変幻自在の怪演で、本当に会ったら騙されてしまいそうで怖いくらいだ。

共犯者の結婚相談所の所長がこれまたいかにもという感じで、豊悦が演じている。キャストも良いし、笑いのポイントがいっぱいで、楽しめた。

|

« 台風9号の風と雨の後の里山散歩 | トップページ | 今日は休養日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/64124558

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「後妻業の女」:

« 台風9号の風と雨の後の里山散歩 | トップページ | 今日は休養日 »